30 August

眠りが浅い・よく眠れない原因はやはり「コーヒー飲み過ぎ説」が強い

AGF マキシム レギュラーコーヒードリップパックちょっと贅沢な珈琲店アソート 48杯分
 
どうも、軽く睡眠障害の松下健一です。最近は忙しいのもあって、どうにかして目を覚まそうとコーヒーやらペプシやらをモリモリ摂取。

いや~、倒れこむようにベッドインしても3時間で目覚める始末ですよだけど日中は眠くなるんですね!勘弁してほしいゼこの体。カフェイン摂取は体に悪いと常々言われていますが、どうやら本当のようです。

スポンサーリンク

コーヒーを止めるだけで快調になる 

毎朝起きると、気付けにコーヒーを一杯飲んで、元気になって働き、 眠たくなったときに、コーヒーを飲み、1日に2~3杯のコーヒーを飲んでいました。

あるときひどい下痢をして、家庭医からコーヒーを控えるように指導を受け、 その日からコーヒーを完全にやめました。

そうすると、不思議なことに毎朝飲んでいたコーヒーが欲しくなくなりました。 日中は眠くなく、疲れもなくなったのです。
引用元:コーヒーと睡眠
 
 
自分で凄く実感しているのが、1日3杯飲み続けているコーヒーをやめると体が軽くなるんですよ。ただ、コーヒー大好き人間なので、よっぽどの体調不良にならなければ辞めませんが。

場合によっては、タバコを止めるよりコーヒーを止めた方が体調がよくなる時もあります。
 
スポンサーリンク

昼のコーヒーが夜の眠りを浅くする

カフェインの摂り過ぎは中毒や依存症を引き起こしてしまいます。

カフェインの許容量については、個人差があるものの、健康な大人であれば「1日400ミリグラム」と言われています。コーヒーや紅茶ならおよそ3杯分の量とのこと。
引用元:1日に摂っていいカフェイン量は? 摂り過ぎてないかチェックしよう
 
 
カフェイン量的に1日コーヒー3杯が上限なのは何となく知っていたので守っていたんですけどね。それでも体調が悪くなるときは悪くなる。

で、ここからがコーヒー好きとしては苦しい部分なんですが、寝る前でなくてもカフェインの摂取は睡眠の妨げになることがあるようです
 
 
カフェインの覚醒効果が現われると眠りが浅くなり、夜中に目が覚め易くなります。

目が覚めると、今度は眠れないなど、眠りの質が悪くなります。 しかも、覚醒効果の持続時間は15時間もありますので、睡眠にとっては大変厄介な飲み物でもあります。
引用元:コーヒーとカフェイン:睡眠への影響
 
 
上記の引用元サイト以外にも多数同じ見解あり。要するに、コーヒー(カフェイン)は摂取する時間帯に関係なく飲み過ぎると睡眠障害につながる可能性があるってことですね。
 

ほどほどにするのが体のため

体調不良にならないのなら1日に5~6杯くらい飲みたいコーヒーですが、これは控える以外に方法はなさそうです。味が濃く、胃も荒らしやすいのでなおさらですかね。

今回の情報は全てネットで集めたものなので、医学的な根拠が保障されているわけではありません。が、実体験とリンクすることが多いのも事実。

ゴールドブレンド カフェインレスとかも視野に入れますかね~。
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。