31 August

ポップコーン1袋だけで食物繊維とポリフェノールが取れるので積極的に食べていきたい

フリトレー マイクポップコーン バターしょうゆ味 50g×12袋
 
マイクポップコーンの栄養価が凄いですよ。お腹をきれいにしてくれる食物繊維がレタス2個分、身体のサビを防いでくれるポリフェノールも含まれているんですって。しかもポテチに比べて低カロリー

これは機能性おつまみ最強説ありますよ。

スポンサーリンク

豊富な食物繊維でお腹のお掃除

食物繊維は消化されずに腸を通過し、お腹をお掃除してくれる欠かせない栄養素と言われています。野菜などに多く含まれているんですが、現代人は不足しがちなんですよね。それが一袋で5.2g(レタス2個分)取れる。

厚生労働省が推奨する食物繊維の摂取量は成人で約20g(『日本人の食事摂取基準2015年版の概要』より抜粋)。基準値を満たすには意図的な食卓の準備が必要ですが、ポップコーンなら1袋食べれば1/4を補える。

これを他の食品で取ろうとするの結構大変。
食物繊維の含有量は、青汁なんかで1杯で1~2g。エビオス錠が1日分(30錠)で2g。モヤシだと約1.2袋まるまる食べればポップコーン1袋と同じ。

身体がサビるのを防ぐ

ポップコーンには「フェルラ酸」というポリフェノールが含まれており、その量はタケノコや麦芽よりも多い。このフェルラ酸に身体のサビつきを防ぐ抗酸化作用があるんですって。

ちなみに、身体のサビつきが進むと様々な病気の元になるそうです。
 
 
体の中が錆付くと、正常な働きが出来なくなり、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などの生活習慣病といわれる問題が生じてきます。

この状態を防ぐのが「抗酸化作用」です。つまり、抗酸化作用の高い食品やサプリメントを取ると体の本来の機能を低下させないようサポートできるのです。
引用元:ポップコーンの栄養
 
スポンサーリンク

ポテチに比べてカロリーが約2/3

マイクポップコーン1袋(50g)のカロリーは244kcal。先日の記事「うまるちゃんのコーラがぶ飲みが清々しくてカロリー調べたらデブ活捗り過ぎ」でも書きましたが、うすしおポテチは1袋(60g)で336kcal

ポップコーンはトウモロコシを原料とし、ノンフライで作るのでカロリーが抑えられるんだとか。素晴らしいですね。

おやつ・おつまみに

不足しがちな食物繊維を補う事が出来て、身体の酸化も抑制、しかも低カロリー。もはや食べない理由が見つかりません。

おやつとしても勿論ですが、僕は酒のお供として積極的に取り入れていきたいですね。知らなかったんですがチーズ味とかもあるみたい。バリエーション多くて晩酌が楽しくなりそうです。
 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。