デタラメな音楽の教科書

君の栄えある音楽家への道を、デタラメにサポート。

バンド・音楽活動において実際に役立った本

 
作詞作曲編曲の方法や楽曲製作の知識、ミックス・マスタリングの方法、セルフマネジメント、フリーランスでの確定申告、メンタル強化・・・など。さまざまな観点から、実際に役立った本をピックアップしました。

スポンサーリンク

音楽制作の全てを1冊に

“曲作り”の知識を凝縮した本。曲作りのポイントや理論、リスナーを惹きつける手段から、打ち込みやミックス・マスタリング、ボーカルディレクション、豆知識的な作曲法紹介など盛りだくさんな内容です。
 
非常に分かりやすい表現と、広く浅い内容が特徴。曲作りの工程全体を把握するのに適しています。独学のクリエイターの初めの1冊
 
逆に、各分野を深く掘り下げるにはこの本だけでは難しい。
 
 

アレンジが上手くいかない時のアイディア集

編曲(アレンジ)に特化したアイディア集。アレンジ初心者にもオススメだが、中級者以上のクリエイターの助けにも。
 
各項目は2ページ構造となっているので、パラパラめくるだけでヒントを得られます
 
 

作曲知識の集大成

作曲に対する心構え、メロディやコードについて、実戦的な方法、売り込むためのポイント、プロ現場での事例など。時に有名曲を用いて、分かりやすく解説しています。
 
音楽理論の解説だけにとどまらず、現在の音楽シーンを考慮しての表現方法を学ぶことができます。
 
 

作詞の勉強ならコレ

音楽理論のような決まりもなく、自由度の高い作詞。そんななか、「どの方法が、どのような効果を生むのか」という部分を解説。音楽家との連携や、プロとしてのポイントなどもあり、作詞をするなら是非1度は読んでほしい。
 
独学で作詞専門の人は必読。自分よがりの作詞活動から抜け出す一歩となります。
 
 

コード進行のパターン集

100種類以上のコード進行例を載せた本。序章には音楽理論をザックリまとめた項目もあり、基礎的なコード理論のおさらいも可能。
 
バッキングが単調で困っているときに効果的。音楽CDはついていないが、実際に使われたメジャー曲を例として紹介しているので、直感的に理解できます。
 
 

ミックス・マスタリングの知識本

サウンド&レコーディングマガジンのミックス・マスタリングに関する記事をまとめた知識本

元々雑誌の特集だっただけあって、写真やキャプチャ画像が豊富。文字だけでなく、目でも簡単に分かる仕組みとなっている。
 
使い方のあやふやなコンプレッサーや、効果的なEQ(イコライジング)設定方法、ポイント解説など、すぐに使える実践的な情報が満載
 
 

ギタリストのための楽典

ギターで音楽を学ぶことを前提とした音楽理論書。
 
音楽理論はピアノを前提として語られることが多いため、ギタリストは学び難い状況にあった。しかし、この本ではそこを解決。ギターの構造に100%合わせた解説をしている。
 
ギタリスト必読といえる一冊
 
 

自分をどのように管理し売り出すか

曲を作る方法はほとんど書かれていません。CDが売れなくなってきた昨今、ミュージシャンはどのように自分を管理し売り出していくのかという個人レベルでの音楽マネジメントに特化した本
 
現代音楽シーンの状況や業界の仕組みなどを解説しつつ、次世代ミュージシャンの突破口を開く手助けをしてくれます。
 
 

ギタリストのための全知識

ギターに関する情報を一冊にまとめた本。現在は成瀬氏が書いた新版が出ているようですが、僕は養父氏が書いた旧版を読みました(養父貴版:ギタリストのための全知識)。

ギターという楽器の特性や心構え、パートとしての立ち位置など、ギター全般の知識を知ることができます。前述「ギターで覚える音楽理論」と合わせて読みたい。
 
 

フリークリエイターの確定申告入門

フリーで活動するクリエイターが避けて通れない確定申告。それを、元税務署員がマンガで超分かりやすく解説しています

同人誌を描いている人向けだが、「コミケで本を売る」か「ライヴや物販・ネット販売で音楽を売る」かの違いなだけで、全然応用できます。
 
ど素人が読む前提で、かなーり優しく分かりやすい。「申告って何?食えるの?」レベルの方にオススメ
 
 

現代人のメンタル強化に

自分の信じた道を突き進むために学ぶアドラー心理学。
 
音楽を目指す者、気持ちが落ち込んでも、誰にも認められなくても、今は全く収入につながらなくても音楽を作り続けなければなりません。そんな人の背中を力強く、そして優しく後押ししてくれます。
 
 

その思考が現実を作り出す

一度人生のどん底に落ちた著者の体験談をはじめ、さまざまな成功者が「引き寄せの法則」を駆使して夢を叶えた成功哲学書。
 
思考が現実を作り出すという観点は、クリエイターの心を爽快に刺激してくれます。
スポンサーリンク

【関連リンク】

スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スポンサーリンク

このサイトについて

管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
音楽で生きていく事を10年目指して失敗した人。
もう失うものは無いので、自由に活動しています。
→もっと詳しく。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

スポンサーリンク

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。