22 October

【第2回】今日から始める「かんぱに☆ガールズ」初心者向け序盤攻略

 
第1回に引き続き「かんぱに☆ガールズ」序盤攻略。第2回の今回は2章から段々増えてくる社員の編成、☆1~2の低レア社員の活用法、戦場やキャラクターストーリーについてだ。

スポンサーリンク

第2章で基本的な戦力を整える

このゲームは第3章から敵の火力がグッと上がる。1~2章までがチュートリアル的な立ち位置なのだ。そこで、第2章では基本的な戦力を整えることが今後の会社経営に生きてくる。

2章に突入すると社員もそろってくるので、まずは第1部隊を固めよう。
 
 

部隊編成の基礎知識

 
自動戦闘である本作において、戦いは部隊編成から始まっている。トリッキーな編成も面白いが、まずは基本的なセオリーを覚えよう。部隊編成の基本は、前衛に防御型(回避型)、後衛に火力型&回復役を配置すること。もちろん、これが全てではなく応用はいくらでもあるが、慣れないうちはこれを基本に。


スキル(攻撃手段)は、装備している武器と列の前後で変化。例えば、メイスを装備したクレリックの場合、前衛だと殴り後衛だと回復する。


自動戦闘におけるターゲティングは、リーダーの所持する作戦に左右される。基本的には1人でも早く殲滅することが生存に繋がるので、「弱ってるヤツをねらえ!」で低HPからサクっと倒したり、「○○をとめろ!」などで厄介な敵後列を一気に潰すのがオススメ。

敵部隊も同様に作戦に応じて標的を決める。敵の作戦を把握すれば、有利な部隊編成を組めるだろう。

残念ながら、メインヒロイン的立場のモニクが所持する「元気なヤツをねらえ!」は汎用性が低く、あまりオススメできない作戦だ。秘書にしたい場合はゴリ押し可能な強さまでレベリングするか、秘書指名バッジを購入しよう(シャインストーンがあれば非課金でも入手可)。


社長スキルは強力で、一部の強敵に有効な手段。メインクエストの選択分岐では、赤い方を選ぶと敵の強さが跳ね上がるので、上手く利用していく。ただし、毎回社長スキルを使用しないと勝てない場合は部隊編成に問題があるか、単純にレベルが低かったり装備品が貧弱だったりするので見直そう
 
 

必ず育てたい重要クラスは槍・癒・魔


ゲームを進めれば敵の火力が上がってくるので、ソルジャー系は必須。敵5体の猛攻撃を一人で耐えきる可能性があるのは槍だけだ。真後ろキャラのダメージを肩代わりしてくれる特性を持ち、打たれ弱いマジシャンやアーチャーの生存率を高めることもできる。最低1人、余裕があれば2人育てていると便利。
 

唯一の回復役であるクレリック系も必須だ。編成した5人中、誰か一人でも欠けると一気に戦況が傾く。持久力アップのためにも最低一人は部隊に入れたい。回復が間に合わない時は2人欲しくなることもある。
 

そしてマジシャン系。誰よりも早く4マス攻撃or全体攻撃が可能になる。また、魔法攻撃は必中なので回避率の高い敵にも効果的。バンシィ系と呼ばれる敵は物理防御だけ以上に高いので、そこでも魔が活躍するだろう。
 
 

ローニン系の運用にはご注意を


すべての社員へ平等な愛を注ぎたい立派な社長には酷な話だが、やはり便利なクラスと不遇なクラスは存在してしまう。現在、もっとも不遇だと言われているのがローニン系だ。

序盤では他の前衛クラスとあまり変わらなく感じるが、それも2章まで。ある程度レベルが上がった中盤では「防御力と回避率が中途半端でHPが低いクラス」という印象安全な後列に下げると、自慢の火力が著しく下がる。麻痺効果のある武器を装備できるが、このゲームの麻痺は時々動けたりするので完全な無力化が出来ない。育て上げるには、社長の愛と忍耐が必要になるだろう。

それでも、高命中率+単発高火力は脅威。運用方法を見極めれば強力なクラスなので、TPOに合わせて組み込もう。
 
 

迷った時の部隊編成はコレ!

 
前衛に剣と槍、後衛に魔・弓・癒の編成が万能。攻防のバランスに優れ、攻撃手段も多種多様。迷ったらとりあえずこの編成で問題ないだろう。個体撃破しやすい作戦を持った社員をリーダーにすると捗りやすい。

敵の攻撃が強すぎる時はファイターをソルジャーに変更すると火力が落ちるが安定する。クレリックを二人に増やすのもアリ。

後列の火力職二人はアレンジが効きやすい。スウィングが使えるウォリアーや毒攻撃のローグと差し替えても強力だろう。
 
 
スポンサーリンク

低レア(☆1~☆2)のメリット

 
☆3以上のレア社員よりもステータスや専用武器で劣る☆1~☆2だが、デメリットばかりでもない。

序盤から終盤まで頻繁に入手機会があるということは、同キャラ同士の引継で発生する「覚醒」がやりやすいということだ。覚醒による恩恵は劇的ではないものの貴重なステータスUP手段。

キャラ専用武器は中堅以上の性能を持っているが、それを得るためのキャラクターストーリー(2章クリアで開放)の難易度は低い。初回クリアで+0武器ドロップ確定なので、早い段階で強力な武器を入手できる
 
☆3以上にバトンタッチしたあとも利用価値はある。メインクエストは後半に行くほど難易度が上がり、様々なクラスを組み合わせる必要が出てくる。同じクラスを2人配置したいことも少なくない。そんな時は序盤で育てたキャラを再利用するのが手っ取り早い。いわゆる2軍だ。戦場のサブ部隊としても導入できる。
 
前線から退いたとしても裏方ができる。マジシャン系、クレリック系はINTが高いので資材管理部に配置すればバン生産の効率が良い。LUKの高いウォリアー系は防具やアクセサリー開発向きだし、DEXの高いアーチャーは武器開発の手伝いが上手い。DEXもLUKも全クラス中2位のローグも悪くない。
 
以上の事から、低レア社員も数人なら育てておいて損はない。むしろある程度は必要になってくるということだ。
 
 

使いやすい・特徴のある☆1~☆2社員

誰を使ってもOKなゲームだが、その中でも比較的使いやすい社員や、特徴のある社員をピックアップした。
 

エヴァ、ダグマル(☆1)


キャラクターストーリーをクリアするだけで確実にゲットできる専用武器のスキル「トリプルショット」が強力。序盤から3連撃を放てる。
 

ドリス、レリア(☆1)、テーア、テレージア(☆2)



「弱ってるヤツをねらえ!」所持者。いち早く個体撃破を狙える。

各キャラの留意点
  • ドリスは組み込みやすいがマジシャンの中でINTが最低なので火力は期待できない。
  • モニク(☆3)の存在がレリアの導入を悩ませる。
  • ソルジャーであるテーアが最も優秀。見た目と声のギャップが気にならなければどうぞ。
  • ウォリアーであるテレージアは配置場所を悩む。槍や剣より脆く前衛は落ちる時がある。後衛でも強力だが弓が優秀なのでトレードオフ。
  

ヒルダ(☆2)


キャラクターストーリー初回クリア特典の専用武器で範囲攻撃。
 

サーラ(☆2)


作戦「遠距離攻撃をとめろ!」を所持。弓と相性の良い作戦だが、アーチャーでこれを所持しているのは今のところ彼女だけ。
 

アオイ(☆2)


専用武器のステータス総合値が他の☆2侍よりも強い。単発の火力を引き出したい社長へ。まな板好きな社長にも。
  
 

2章クリアで「戦場」「キャラストーリー」が解放

 
「戦場」では、強力なボスや他社の社長が編成した部隊と戦うことができる。経験値やアイテムが入手できるほか、交換所で利用できるバトルコインもドロップする。この記事を書いている時点では、他プレイヤーと干渉する唯一の要素だ。

戦場では敗北や撤退をしても、それまでに稼いだアイテムや経験値は入手できる。また、編成した部隊全員に経験値が入るので、新入社員を一度にレベリングするのに便利。

 
 
「キャラクターストーリー」は、社員一人ひとりに焦点を当てた物語。初回クリア特典として、必ずキャラ専用武器がもらえる。2章をクリアした時点では超強力なので、積極的に社員の理解を深めていきたい。

メインクエストと同様、キャラ専用武器のレシピが低確率でドロップするほか、ボイスストーンというキャラクターの声レパートリーを増やすお楽しみアイテムも存在する。
 
 
第3回へつづく。
スポンサーリンク

【関連リンク】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。