23 October

【第3回】今日から始める「かんぱに☆ガールズ」初心者向け序盤攻略

 
第1回第2回と続いてきたこのシリーズも今回がラスト。今回はシャインストーンの使い道、難易度が上がる3章以降の基本的な運用について記述した。
 
スポンサーリンク

シャインストーンの使い道を考える

課金アイテムである「シャインストーン(通称:石)」は様々な奇跡を起こせる。入手の機会は非常に多く、今のところは週3個は確定して入手可能。

特にゲーム序盤は沢山手に入るが、投資先をシッカリと考える社長には効率的な未来が待っている。
 
 

【最優先】資材管理部の配属枠


施設内にある資材管理部の配属枠は全てシャインストーンで開放し、INTの高い社員をより多く配置することをオススメする。

この部署は配属した社員のINT合計値によってパンの回復量は増加するからだ。出撃のための食材確保を優先することで、効率的にゲームを回せるようになる。

メインクエストは「経験値、金、木石鉄材、社員、アイテム」を得ることができる。つまり、パンだけでそれらを一度に回収できるのだ。効率的にプレイするには、パンが最も重要。
 
  

【必要に応じて】社員数上限UP


ゲームを進めていけば社員数は増加の一途をたどる。入社した社員すべての面倒を見ようとする「海賊と呼ばれた男」のような社長は、どこかで上限をアップすることになる。
 
キャラクターストーリーは該当社員が配属されていないと出撃できないので、すべての物語を見たい人も。

社屋レベルUPでも上限は伸びるので、それでも物足りないと感じたらシャインストーンの使用を考えよう。
 
 

【必要に応じて】部隊数上限UP


戦場のラウンド数は味方部隊数に比例して増加する。重点的に戦地へ赴く社長は開放しておくと便利だ。部隊切り替えを駆使できる戦場では単純に部隊数の多さは勝率アップへもつながる。

シャインストーン消費量が非常に多いので、不便だと感じるまでは増設しなくても良い。部隊数はバトルコインでも1枠だけ開放できる
 
 

【必要に応じて】装備開発部の配属枠


装備開発室は配属社員のDEX値やLUK値の合計によって仕上がりが良くなる。

しかし、追加効果が付属する確率が上がるだけで、装備自体の質(+○)の付きやすさは体感できないというのが今のところの結論。余裕があるときに開放すれば、装備品の利便性を上げやすくなる。
 
 

【必要に応じて】ベーカリーエプロン


資材管理部の社員に装備させることで食料の回復量を増やせる。

増加量は1個につき+3なので、プレイ時間が1日/30分~1時間程度のホワイト企業は効用が低いかもしれない。

短期間で何度もログインするブラック企業の社長なら効率を上げることができるだろう
 
 

【時が来たら】昇進バッジ


2015年9月より実装されたシステム。レベルがカンストした社員を「主任」にして、更に育成が可能となる。戦艦に異常な好意を寄せるヘン○イ提督によるケッコンカッコカリ契約のようなものだ。

カンストは相当な時間と労力を費やすので、しばらく意識する必要は無い。時期が来たら、がんり続けた社員へそっと渡せば更に強力になる。

昇進バッジにより主任に昇格すると、一度レベルが1に戻るので注意。
 
 

攻略以外の効果をもつもの


秘書指名バッジ、社長の色眼鏡、戦場の望遠鏡の3点はゲーム攻略に全く関係ない。堅実な社長には不要なものだ。シャインストーン所持数と相談して、好みで買うと良いだろう。

ちなみに、筆者は秘書指名バッジのみ購入した。社長室には信頼できる秘書を常に置いておきたいという方針によるものだ。
 
 

【危険】履歴書


履歴書…つまり、キャラクターガチャはよく考えてから行わないとシャインストーンをドブに捨てることになる。

結果から言えば、非課金ユーザーは絶対にやめた方が良い。

というのも、課金したところでレア社員のドロップ率は一切変わらないのだ。団長や王子を兼任している人は違いに注意。

希少な社員を迎え入れるには、最大限の広報部強化と金のポスト(効果15分)を併用し、一度に多くの数を引く必要がある。それでも運が悪いときは惨敗する。BBSやYouTubeなどで先輩社長たちのガチャ結果を見てみると良い。

色々と割り切れるなら、序盤から課金して高額投資するのもアリっちゃあり。自己責任で。
 
ちなみに、バトルコインと交換できる「妖精の封筒」でも履歴書を引くことができる

wiki情報ではポストの影響がないとの事だが、単純に数を引きたいだけならこちらの方がオススメ。
 
 

【危険】資材の補充、全滅回復、社長スキル回復、時間短縮


早く進めたい気持ちは分かる。君は活気あふれる社長なのだろう。しかし、シャインストーン消費での補充や回復、時短は効率が悪すぎるしキリがない

緊急事態で使うのはアリだが、結果が残らない場合が多いので常用しない方が良いだろう。
 
 

【不要】クラフトハンマー、魔法の木こり斧、ゴールドピック


資材管理部の配属社員に装備させることで、木材、石材、鉄材の回復量を+3できる。

欲しいなら購入してもOKだが、木石鉄はメインクエスト周回することでゲットできる。つまり、パンがあれば資材は得られるのだ。これを付けるよりベーカリーエプロンを付けた方が総合的な恩恵は大きいだろう。
 
 
スポンサーリンク

3章以降


さて、2章をクリアした君はもう立派な社長だ。クエストも本格的になってくる。今まで通りにはいかない事も多くなってくるが、ぜひとも頑張ってほしい。
 
巷で言われているように、クエストを周回して経験値やアイテム、武器レシピを回収して次に行くのが基本となる。
 
 

夢幻の迷宮


3章をクリアすると「夢幻の迷宮」というのがクエスト画面に出現。金を消費してパンを得る特殊なクエストで、選択肢による分岐が非常に多い迷宮を探索していく。

クエスト全般に通じることだが、選択肢は赤を選ぶと高難易度、青を選ぶと低難易度になっている。10戦以上の長期戦になり、戦場と違って全滅したら何も手に入らないので注意

ここで入手する装備レシピ…通称「迷宮装備」は非常に強力。青の選択肢を選んでもドロップするので、金に余裕があれば積極的に挑んでいきたい。
 
 

レベリング(経験値稼ぎ)について


後半のクエストの方が経験値効率やアイテムの質が良い。メインクエストはできるだけ進めるのが効率的。

面倒くさがりな社長は選択肢のないクエストを回せばYouTubeを見ながら稼げる。新人社員はベテラン社員の後ろに配置し、後列への攻撃が無いクエストに出撃させるとレベルアップが速い。

「経験値の館チケット」は大量の経験値を取得できる。パン消費量も激しいので、資材管理部のレベルと相談して適時使おう。初級なら1回のクエストで1万前後の経験値が入る。
 
時間限定で経験値UPクエストが解放されていたりする。こちらも活用すれば飛躍的にレベルアップが可能。

参考URL:かんぱにガールズwiki 60分限定クエスト
 
 

装備品の開発のコツ


各クエストでドロップする装備レシピを入手すると、自動的に開発室で製作できる品が追加される。素材・資材・金を消費してカンカン作ろう。

装備品の質には+0~+3まで存在し、数値が1つ上がると劇的に強くなる。特に+3は超強力だ。しかし、序盤~中盤で+3を狙うのは考え物

まず、金と素材が枯渇しやすいのが理由。後々は腐るほど所持できるのだが、序盤はかなりキツイ。駆け出しの企業は資金繰りが大変なのだ。

また、1部6章までに入手できるレシピでは終盤に耐えられないという理由もある。今のところ、高性能だと言われる装備レシピは7~8章以降でしか入手できない

なので、6章あたりまでは+1~+2狙いで開発するのが良いだろう。+2程度なら成功率はさほど低くはなく、ハンマーを使わずとも製作可能なレベルだ。お目当てのレシピを入手した後に、本格的に+3を狙っていこう。迷宮装備もオススメだ。

レシピが上手くゲットできない場合は、土曜日限定レシピクエストがオススメ。メインクエストに比べて格段に入手しやすい。
 
 

お金、素材が足りない!


でしょうね。装備開発の項でも少し触れましたが、序盤は金・素材ともに枯渇しやすい。
 
金は開発だけでなく、クラスアップによるレベル上限開放でも大量に必要。夢幻の迷宮に至っては、1回の出撃で1万ゴールドも持っていかれる。メインクエストの報酬だけではとてもじゃないが火の車だ。
 
まず、貨幣や金貨は使い道が無いので売る。これでいくらか資金が潤う。

そして、初期装備(グラディウスなど)を作って売りさばく。製作費用よりも売価の方が高いので、売れば売るほど稼げる。初期装備は素材を必要としないので、木石鉄を消費して金を得る。
 
素材を売ってしまうのも手。特に宝石類は高価で取引される。これらは特定の装備開発に必要だが、地道に攻略していれば適度に入手できる。60分限定の宝石クエストを利用できるならかなり便利だ。使う分だけ残して、もりもり売ろう。

日曜日は木や布など宝石以外の素材を入手できる曜日限定クエストがある。開発素材が足りない時は活用しよう。
 
 

あとがき

3回にわたって初心者向け攻略法を書いてきたが、如何だっただろうか。筆者は完全無課金ユーザーで、社長歴は4ヶ月。ベテラン社長たちに比べると青二才だが、自分なりの視点でwiki情報との差別化を図った。
 
アップデート頻度が非常に多く、手軽ではあるが常にワクワクできるのが「かんぱに☆ガールズ」だと思っている。

この記事が、若手社長の手助けとなれば幸いである。
 
スポンサーリンク

【関連記事】

【こちらもオススメ!】

 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。