05 May

フラワーナイトガールを楽しむための初心者向け序盤攻略【知識まとめ】


大人気の無料ブラウザRPG「フラワーナイトガール」を今日から始める新米団長さん向けに、ゲーム開始から手助けとなる知識やコツをまとめた。
 
スポンサーリンク

もくじ

 
 

このゲームの楽しみ方は?

【物語上の目的】

舞台はスプリングガーデンとよばれる花の世界。物語上の目的は“害虫”と呼ばれる敵を排除することにある。その昔、“死にゆく世界の支配者”と呼ばれる謎の存在により虫がモンスター化し、世界を襲うようになった。

千年以上続いているこの戦いの中で、プレイヤーは騎士団長として花騎士たちを招集。脅威へと立ち向かっていく。
 

【実際の楽しみ方】

キャラ収集と育成に特化したRPG。2015年末の段階でキャラ数は154体にのぼり、今も増え続ける。あなたが気に入るキャラクターが必ず1体はいるだろう。

総勢20~40体という大部隊を組んで出撃する討伐は爽快。より多くの花騎士を集めて戦闘を有利に進めよう。集めて育てて出撃するという、シンプルながらも楽しみやすいゲームだ。

また、他のゲームとは比べ物にならない良質なアップデートも特徴の1つ。現在は3ヶ月に1度、大型アップデートが施行されている。普段の改修改善も細かいため、飽きずにプレイし続けられるぞ。
 
 

ゲーム開始直後にやるべき事や流れは?

 
まずはチュートリアルを終わらせてしまおう。今はあまりパッとしなくてもプレイしているうちに理解してくるので、ササっと終わらせてOK。

その後、効率的にゲームを進めるためには、団長レベルUPと花騎士収集に注力しよう。
 

【ゲームの流れ】

  1. パーティーを編成!
  2. 討伐へ出撃!
  3. 討伐報酬やクエスト報酬をゲット!
  4. 入手した資材で花騎士を強化!
  5. 更に強力になって上級ステージへ出撃!
 
ダンジョン探索やコマンド選択は省略されているものの、基本はキャラクター収集系のRPG。基本軸となるノーマル討伐の他、様々なステージが用意されている。

また、戦いに疲れたら“庭園”で花騎士たちを可愛く配置しながらドールハウス的に楽しむこともできる。
 

【まずはノーマル討伐で団長レベルUPや味方の強化!】

まずはノーマル討伐に出撃して団長レベル(=プレイヤーレベル)を上げよう。

団長レベルに応じてスタミナ所持の上限値が上がるので、自然回復でより多くのスタミナを貯めることが可能。華霊石を消費してスタミナを回復する場合も燃費が良い。

装備合成などの機能は団長レベル40以降に開放されるので、全機能を利用するためにも団長レベルUPは重要。

団長レベルを上げるにはノーマル討伐が最も効率的。メインストーリーを楽しみながら進めていこう。

また、ノーマル討伐1-3以降は、ダンジョンクリア後に“シークレットガーデン”と呼ばれるボーナスステージが一定確率で出現。ゴールドや育成素材を効率的に収集できるステージなので、発見時には是非とも活用したい。
 

【花騎士を20体確保する】

パーティーは最大20体の花騎士で編成される(クジラ艇は40体)。序盤は全く人手が足りていない状況になるので、とにかく20体のキャラを確保しよう。

そのためには討伐で入手した“ガチャ種”は惜しみなく使ってしまうことをオススメする。ガチャ種はノーマルガチャ以外に使用機会はなく、将来的には万単位で余らせてしまうもの。使うなら今だ。

ある程度ゲームが進と、1日2千個ずつ消費していっても10万個以上貯まってしまう。


※デイリークエスト消化を優先したいならガチャ種を小分けに使っても良い。
 
華霊石を使ったプレミアムガチャや限定ガチャも回せるなら回してしまって良い。11連が1回分お得なので、効率的に回すなら50個以上ためてコレを回そう。その際、5個程度は華霊石を残しておくと緊急時のスタミナ回復や所持枠開放が可能になるので安心だ。
 
 

クエストって何?

 
“クエスト”という単語本来の意味は「探求、追求」。フラワーナイトガール内では団長に課された“仕事”のようなもの。条件に合ったプレイをすることで報酬をもらうことができる。条件さえそろえば報酬が貰えるので、可能な限り消化していくと良い。

毎日チャレンジできるデイリークエストの他に、週ごとにリセットされるウィークリークエストも最近実装された。その他、イベントに因んだクエストや、全体的なゲーム進行によって報酬が得られるメインクエストもある。

キャラクタークエストだけは特殊で、専用ダンジョンをクリアすることで花騎士個人に焦点を当てた物語を楽しむモード。ラストクエストをクリアするとキャラ専用装備が手に入る

やることが分からない時は、このクエストを基準にプレイするのもアリ。“クエスト”の名の通り、このゲームを探求していくことができるだろう。
 
 
スポンサーリンク

で、どのダンジョンに出撃すればいいの?

本作はノーマル討伐をはじめとした様々な討伐ダンジョンが用意されている。それぞれ特徴があるので、一つずつ解説していこう。
 

【ノーマル討伐】

フラワーナイトガールの本筋となるモード。メインストーリーとともにダンジョンを攻略していく。ランダムパネルが多い傾向にあり、勲章コンプリートは運任せなことが多い。

前述の通り団長レベルのEXPを最も効率よく取得できる。消費スタミナが比較的抑えられており、クリア後には一定確率でレイドボスやシークレットガーデンが出現することから、総合的なコストパフォーマンスは良い
 

【緊急任務(期間限定イベント)】

本作の醍醐味である期間限定イベント。新キャラクターに因んだもので、ダンジョンを進めていく事で彼女たちのストーリーを垣間見ることができる。

また、条件を満たせばイベント限定の★5キャラ(通称:イベ金)を確実に入手することができる。新米団長も難易度の低いダンジョンを周回すること入手できるので、積極的に参加していきたい。

限定装備や資材アイテムなども入手可能なので、余裕が出てきたらチャレンジしてみよう。
 

【復刻・再復刻イベント】

過去に開催したイベントをもう一度プレイできるように手配したダンジョン。

復刻イベントは期間限定。報酬には期待できないが、ダンジョン内で入手したアイテムを集めることで、過去のイベント限定★5キャラを確実に入手できる。

復刻をさらに復刻した“再復刻”は無期限でトライできる。どちらも貴重な★5入手のチャンスなので、現行イベントと合わせて活用したい。
 

【国家防衛戦】

このゲームには5つの国が設定されおり、各国で勃発している防衛戦に焦点を当てたモード。曜日によって出撃できる国家が変わる。

出撃できる花騎士は該当する国家出身に限られるため、限られたメンバーで出撃することになる。

内容は国家毎のストーリーが見えるほか、各ダンジョンの勲章コンプリート報酬で華霊石が手に入る。急いでプレイするモードではないが、戦力が整ってきたらチャレンジしてみよう。
 

【強化精霊の大宴会/進化竜との出会い】

その名の通り、強化精霊である“マニュ”や、進化竜である“ブルムを入手することに特化した討伐。曜日によって入手できる素材が変わる。

スタミナ燃費はかなり悪い。特にノーマル討伐やイベントダンジョンクリア後に出てくるシークレットガーデンに比べるとかなり効率が悪い。ゴールドや団長レベルEXPも僅かしか入手できない。

しかし、狙った素材を入手できる数少ない貴重なステージでもある。常に出撃するのではなく、必要な時のみ利用して上手く活用しよう。
 

【もりもりゴールドブースト】

ゴールド入手に特化したダンジョン。ランダムパネルの運にもよるが、もっとも効率的にゴールドを稼げる。例に漏れずゴールド以外に得られるものは無い。

だが、合成や進化を繰り返すと一気に火の車になる。そんなときは頼もしいダンジョンだ。
 

【常設任務】

常に設置されている特別なステージ。“ざくざくゴールドラッシュ”は上記“もりもり~”の下位相互。それでもゴールド取得効率は悪くないので、土曜日以外の金欠時はこれを利用しても全然OK。

“贈り物を求めて”は花騎士たちへのプレゼントを入手できるダンジョン。これも、それ以外に得られるものは少ないので、プレゼントが足りない時用のステージ。ちなみに、ガチャ種と同様にプレゼントも過剰在庫の運命にあるので使いすぎ注意
 

【極限任務】

上級者向けの高難易度ダンジョン。ランダムパネルが一切なく、ガチンコ勝負の力試し。敵は強力だが、得られる報酬は魅力的。レベルが上がってきたらチャレンジしてみよう。
 

【クジラ艇】

HOME画面の「クジラ艇」アイコンから出撃。対害虫用の飛空艇を使用して空へ戦いに赴く。極限任務と同じく上級者向けエンドコンテンツ。

総勢40体の花騎士が搭乗し、乗り込んだキャラのステータスや属性がクジラ艇の強さへ反映される。

ダンジョンのルートが不明確だったり、期間が決まっていた李、クジラ艇での戦闘と搭乗員の戦闘があったり…と、通常討伐とは勝手が異なっている

余談:クジラ艇での戦いは、ロマサガ3のグゥエインVSビューネイ戦を彷彿とさせる気がするのは私だけだろうか。


 
 

レイドボスって何?

 
“レイド”は“襲撃”の意。複数の団長(プレイヤー)で攻撃して倒すボスのこと。討伐中に自分で発見するほか、他の団長から応援要請が届く事もある。イベント時は特殊なレイドボスが出現することも。

報酬は主に装備ガチャ種。

対レイドボス戦はスタミナではなくレイドポイントを消費して出撃する。ポイント消費以外にデメリットは無いので、出現したら自慢の部隊で「弱攻撃」をしかけよう。自分で発見したボスを倒しきれなかった場合は、他のプレイヤーに応援要請を送れば速攻で援護してくれる。


「通常攻撃」や「全力攻撃」は、より多くのレイドポイントを消費して強引にダメージを底上げする攻撃方法。しかし、襲撃に参加すればダメージ量に関係なく報酬が貰えるので、基本は弱攻撃で問題ない。

制限時間内に倒せない場合はボスが逃亡してしまい、報酬が貰えない。しかし、滅多に無い事なので気にしなくてもOK。
 
 

探索ってなに?

 
探索は資材を探索しに行くモード。ノーリスクでゴールドやスタミナを入手できるので、どんどん活用していこう。運が良ければ華霊石を発見することもある。

探索は探索ポイントの数だけ実行可能。3ポイントまでストックできる。
 
▽赤い種の数だけ探索することができる。
 
 
 

どのキャラを育てて使えばいい?

【基本はレアリティの高い花騎士をメインに!】

このゲームはレアリティの高さが戦力へ直結するので、可能な限りレアリティの高いキャラをメインに育てよう。
 

【最終的には★5以上の編成になることを留意!】

最終的には★5以上の花騎士だけでパーティーを組めるようになる。もちろん無課金で到達できる。つまり、★4以下の花騎士は後に主戦力から外れることとなる

レアリティが低いほど育成費用が少ないとはいえ、入手したキャラ全てをカンストさせていては時間も資金も枯渇してしまうので、ある程度の将来設計が必要
 

【じゃあ★2~★4はどれくらい育てたらいいのさ!?】

しかし、3~5体程度は低レアキャラでも育成しておくと良い。理由は二つ。


まず一つが、序盤はどうしても低レアキャラに頼らざるを得ないということ。★5以上を20体集めるまで全く育成に手を出さないという方法もあるが、それではフラワーナイトガールの魅力を楽しむことができない。

★4以下メイン状態がある程度続くと考えるのであれば、そのうち何体かは集中強化させた方が様々なコンテンツにトライする事が可能になり、その報酬などの関係で結果的に効率が良くなる


二つ目の理由は“国家別任務”と“クジラ艇”の存在。

国家別任務はパーティー編成の際、出身国の縛りがある。キャラクターの選択肢が大幅に限定されてしまうので、過去に育てた★4以下のキャラクターが活躍してくれるだろう。

また、無課金・微課金プレイヤーはクジラ艇でもお世話になるだろう。これは総勢40人の花騎士でパーティーを編成する。膨大な人数が必要なため、ここでも昔に育てたキャラがいると便利だ。
 

【迷ったら愛を貫く】

それでも誰を育てようか迷ってしまうこともあるだろう。最終的には、お気に入りのキャラを育てると後悔が少ない傾向にある。育成には手間がかかってしまうが、逆を言えば手間さえかければ誰でも育成できる。迷うくらいだったら嫁を愛でよう。
 
 
スポンサーリンク

レアリティ別の特徴

【★6(虹)】

プレミアムガチャの出現率は0.5%と絶望的だが、とにかく強力な花騎士ばかり。★6キャラがいるかいないかで戦局は大きく傾く。
 

【★5(金)】

★6には及ばないものの、強力で使いやすい花騎士たち。アビリティを2つ覚えるのはこのレアリティからなので★5が増えるとキャラクター編成にをユニークにすることができる。パーティー全員を★5以上にすれば玄人団長と言えるだろう。

一般的な★5と、イベント報酬で誰でも入手できる★5はは若干の差がある。イベント報酬の花騎士はややステータスが低めな傾向にあるようだ。
 

【★4(銀)】

全キャラの中で中間的な立ち位置。強さもそれに準じる。しかし、総合力だけなら★5以上のキャラも存在。序盤~中盤は非常に頼りになる。ノーマルガチャでも出現し、交換所ではゴールドと交換することもできるので、強さの割に入手しやすいのが最大のメリット
 

【★3(銅)】

序盤の主力。★2に比べると全体的に強化されている。育成費用も安いので非常に扱いやすい。進化後はアビリティを1つ取得するので、育てればパーティー全体の戦力アップにも少なからず貢献。最終的には使わなくなるものの、お世話になる団長は多いはず。
 

【★2(草)】

安易に入手できるが最弱のレアリティ。進化後もアビリティを取得することはなく、完全に“繋ぎ”の役割。しかし魅力的なキャラが多く、★2キャラを副団長設定し続ける団長も少なくない。
 
 

★2~★3でオススメのキャラクターは?

雲泥の差がある訳ではないので、基本的にはお気に入りのキャラを使用してOK。ここでは、特徴別にオススメのキャラを紹介していく。
 

【アマリリス(★2)】

 
 
★2としては最高の火力を持ち、スキル発動時には1.5倍ダメージに。これは一部★4を上回る数値で、対ボス戦で頼りになる。足も速くて使いやすい。
 

【サルビア(★2)】

 
 
★2の中ではアマリリスに次いで火力が高い。彼女のスキルは2体攻撃タイプなので広範囲殲滅向け。HPと移動力も高く優秀。
 

【イエローパンジー(★3)】


 
★3最高の火力と高いHPで頼りになる。ダブルランスは2回ランダム攻撃をするスキルで、無駄なくダメージを叩き出せるのも魅力。進化後はパーティーの攻撃力をアップさせる。
 

【ロイヤルプリンセス(★3)】


 
どのステータスも平均かそれ以上をキープしているバランス型。総合力が高く使いやすい。進化後はソーラードライブの効果を上昇させる。
 

【マリーゴールド(★3)】


 
高いHPとトリプルランスによる分散型攻撃が特徴。進化後はパーティーの防御力を上げる。
 

【ノヴァーリス(★3)】


 
高い火力と2体攻撃スキルにより広範囲をカバーできる。火力だけならセンニチコウの方が高いが、ノヴァーリスは他のステータスバランスが良い。進化後はパーティーの攻撃力を上げる。
 
 

部隊編成のコツは?

 
難しいシステムではないので、基本は好きな花騎士たちでパーティーを組んでOKなのだが、より効率的に戦闘を運ぶにはいくつかコツがある。


このゲームでは、リーダーから順番に攻撃をする。それを活かして、花騎士たちのスキルを「全体・複数攻撃 > 単体 > 2~3回攻撃」と配置するとダメージ効率が上がる。

上記画像の1部隊目で言えば、ヤドリギ~ビオラが全体を攻撃。ローレンティアで残り2体を追撃し、残った敵を単発高火力のカタバミで潰す…と言う流れ。
 
 
また、スキルが発動するかしないかで生存率が全く違うので「スキル発動率アップ」のアビリティを持っているキャラクターは積極的に入れていきたい。


また、アビリティ効果を狙った編成も面白い。

例えば、アサガオやロイヤルプリンセス(進化後)、ハイビスカスなどを同じ部隊に配置することで、ソーラードライブの効果を効果的に上昇させることができる。全員“回避アビリティ”を所持させた部隊なら、運が良ければ驚く程の生存力を発揮する。

アビリティの組み合わせは様々。一昔前は「高火力=正義」という時代もあったが、バランス調整により様々な花騎士たちが活躍できるようになってきているので、色々な組み合わせを楽しもう
 
 

ゲーム開始直後の華霊石の使い方は?

【無課金でもガチャは回していこう!】

本作は無料配布量が多く、無課金でも華霊石の入手手段が断たれる事は無い。なので、基本はガチャに回した方が楽しめる。戦力アップにもなるので、前述したとおり50個以上貯めて11連ガチャを楽しむことをオススメする
 

【計画的に所持枠を上げる】

その他には各種所持枠の上限開放がある。これは『最近ちょっと所持枠足りないなぁ』と感じたら少しずつ増やしていくと無駄が無い。ちなみに筆者は現在、キャラクター枠260体、装備枠200個まで上限を開放した。
 

【いざという時のスタミナ回復!】

団長レベルが高いならスタミナ回復に使っても恩恵が大きい。また、期間限定イベントに間に合わない時など、本当に欲しい報酬があるなら有無を言わずに使うのもアリ。
 
 

戦友って何?必要なの?

 
 
戦友とは所謂フレンド機能。自軍の部隊の一部が戦友を助けたり、戦友の庭園を覗きに行けたりする。チャット機能などはなく、利害関係も少ないので気軽に申請してOKだ。

戦友は作らなくても問題は無いが、強い戦友さんがいるとゲーム攻略が一気に楽になる

時々、戦友さんから協定を切られることもあるが、大した理由じゃないので気にする必要は無い。新しく申請してしまおう。

1か月以上ログインがないと協定を切られてしまう傾向が強いようだ。
 
 

ゲーム以外のメディアとの連携が楽しい!

フラワーナイトガールは外部メディアとの連携もある。最も身近なのはニコニコ生放送。3ヶ月に1回程度のペースで開催されており、主に大型コンテンツ実装の告知などがされる。番組自体が面白く、全員貰えるプレゼント企画もあることから人気が高い。公式ツイッター(@flower_staff)をフォローして放送時期をチェックしよう。
 
また、小説やアンソロジーコミックなども公式的に発売されており、サイドストーリーとして楽しまれている。キャラクターコレクションと題した画集には、前154体の花騎士キービジュアルが収録された。

それぞれ書籍版には、限定★5キャラや限定装備が入手できるシリアルコードが付いている。下手にガチャ課金するよりも確実に高レアキャラを入手できるぞ。
 
 

公式コミックアンソロジー

書籍版は強力な限定装備品のシリアルコードが付属。各作家さんのクオリティが高く、フラワーナイトガールの世界が好きなら絶対に買うべき。カタバミ好きの筆者としては門瀬粗さんの「突撃!ちびバミィ!!」が最高に萌えた。
 
 

公式キャラクターコレクション(画集)

2015年末までに実装された花騎士154体の画集に加え、作中の世界“スプリングガーデン”の解説やスタッフインタビューなどを掲載。シリアルコード特典として付属する★5シンクライリアナはスキルレベル、装備枠がMAXまで開放されている状態で入手できるので非常に強力だ。
 
 

公式ライトノベル

ゲーム内の花騎士に加え、ライトノベルのオリジナルキャラクターが登場。特典として、ノベル限定キャラのシリアルコードが付属されている
 
スポンサーリンク

【関連記事】

【こちらもオススメ!】

 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。