07 February

今話題の『X-Overd(クロスオーバード)』をプレイしてみた!【無料オンラインゲームレビュー】

 
 
事前登録の時から話題になっていた本格派王道ファンタジーRPG『X-Overd(クロスオーバード)』。開始直後にDMMゲーム内ランキング上位に食い込んだブラウザゲームをプレイしてみた。

ざっくりと総評

  • オーバーキルコンボやジョブチェンジなど、王道&新感覚で面白い。
  • しかし、戦闘画面はRPGツクール。
  • グラフィックや音楽はGood(一部不自然な部分もアリ)。
  • 重ねゲーのため、無課金だと限界がある。
  • 課金前提なら楽しめそう。
  • 現時点では「面白いけどもう一息欲しい」。今後の運営に期待。
 
 

売り文句通りの『王道RPG』

 
 
『X-Overd (クロスオーバード)』は、爽快なバトルにより、
壮大なストーリーが展開される本格派王道ファンタジーRPGです。
 
X-Overd 公式ゲームガイドより引用
 
 
事前登録から話題になっていたこのゲーム。実際にプレイしてみたところ、『本格派王道ファンタジーRPG』と名乗るに相応しい内容だ
 
ゲームを開始すると、まるでファイナルファンタジーのような壮大なオープニング。グラフィックや音楽のクオリティが高く、一気にX-Overdの世界へ引き込まれてしまう。かなり豪華な幕開けに良い意味で驚いてしまった。

オーバーキルコンボは噂通りの爽快感(後述で詳しく解説)。強くなればなるほどコンボは繋がり、プレイもサクサク進行できる。

DMMのブラウザRPGにしては珍しく「ジョブチェンジ」が実装されているのも魅力。シチュエーションに応じて戦闘スタイルを変化させることができる。

また、戦闘以外にも「料理」や「鍛冶」などによりサポートできたりと、まさに“王道RPG”と言える。昔のRPGを彷彿とさせられ、ある種の懐かしさが込み上げてきた。
 
 

オーバーキルコンボは確かな爽快感!

 
プロモーションでも強調されていた「オーバーキルコンボ」は確かに爽快。HP0の敵を更に殴るオーバーキルをキメることで敵は吹っ飛び、他の敵にダメージを与えるというものだ。

オーバーキルの吹っ飛ばしによるダメージは通常よりも高い。これにより連続で敵を駆逐する「オーバーキルコンボ」が発生すると、一瞬でボスまでたどり着ける。

オーバーキルコンボ中は反撃を受けないため安全に攻撃できるほか、トロフィー獲得にも役立つ。なにより、一瞬にして敵を一掃する爽快感が凄い。
 
 

キャラクターの魅力は120点!

 
 
キャラクターたちの設定は男女共にしっかりと作りこまれており、プレイヤーを飽きさせない。

このゲームはレベルアップによりキャラクターイベントが解放されていく。現時点で既に4つのイベントが用意されており、各キャラクターごとの物語を掘り下げることが可能だ。

キャラクターストーリーが後手に回りがちなフラワーナイトガールかんぱに☆ガールズなどと比べ、X-Overdは遙かに充実しており、「新キャラ入手したけど彼女の事はHOME画面のボイスでしか分からない…」などと言う事はないようだ。
 
ジョブチェンジによる外観変化や、キャラの個性が際立つメインストーリーなども加わり、キャラクターへの愛着を持ちやすい。
 
 

壮大な幕開けと、残念な“詰めの甘さ”

浸りきれないストーリー演出

壮大なオープニングの後、フルボイスによる会話パートを目のあたりにして「こいつぁスゲぇ!」と感動した。だが、しかし…。

途中からパッタリとボイスが消え、会話パートでは一切BGMが鳴らない
 
主砲の発射命令を下す緊迫シーンも全くの無音
 
それ以外では素晴らしい音楽が流れているのだが、会話パートになった瞬間“無音”に。同人ゲームでさえBGMはしっかりしている昨今、なぜ全くの無音にしたのかは謎。そして残念だ。

もっとも、「ガチャ&戦闘さえ楽しめれば他は気にしない」というプレイヤーには無関係な内容。ゲーム開始から間もない事もあるので、今後のアップデートで改善される可能性は十分にあるだろう。
 

何とも言えない戦闘エフェクト

戦闘に関するキャラクター表示およびモーションは“スーファミ”レベル。静止画が飛んだり跳ねたり捻じれたり…。
 
攻撃エフェクトに関しても及第点と言ったところ。見た目だけなら、初代プレステのRPGツクール並だ。
 
このRPGツクール感たるや…。
 
 
これが良いか悪いかは人それぞれだと思うが、オープニングの派手さに比べてこの地味さは如何なものだろうか…。
 
 

ガチャは高レアが出やすいのに課金前提!?

 
他のガチャRPGと比べると高レアが出やすいと感じる。自分は無料配布クリスタルを消費して30回ほど引いたが、最高ランクであるSSRを2体入手。

ここだけ見ると無課金でも十分楽しめるように見えるが、実際のところ無課金プレイヤーが高レアジョブを育成するのは苦難の道だ

このゲームはガチャによりジョブを入手するが、単体で入手した状態ではレベルキャップが低く設定されているのだ。キャップを引き上げるには、同じジョブを何度も引き当てて合成(=限界突破)しなければならない。

要は、同ジョブを何度も引き当てないと最高レベルまで育成できない

SSRジョブを引き当てたところで、あと6回同じジョブを引き当てない事にはカンストできないということだ。そこら辺は「クロスオーバード【X-Overd】 初心者用攻略メモ」というサイトで分かりやすく解説しているので参照して頂きたい。
 
 
手に入ったのはSSRキャラの1/7のパーツで、レベルキャップを開放するにはあと6つ集めなければならない。

そして、それを理屈的にも感情的にも理解した人から「重ねゲー過ぎて駄目だ」と他ゲームへ逃亡するというシステム。
 
引用元サイト:クロスオーバード【X-Overd】 初心者用攻略メモ
 
 
また、一部プレイヤーの発言によれば、レベル40あたりから急に成長し難くなるらしいとのこと。それを補うためなのか、直接課金により経験値UPアイテムが購入可能となっている。つまり、課金すればするほど育成がやりやすくなる
 
今後、ゲームバランスがどこまで調整されるかは分からないが、上記の理由により、無課金・微課金プレイヤーは歯がゆい思いをしなければならないだろう
 
 

戦友が作れない!レイドが大変!

 
DMMブラウザゲームではおなじみの戦友システム(フレンド機能)。これがかなり厳しい。かれこれ30人以上に申請を送っているが、現状で6人しか戦友が居ない。

戦友を選別する場合、助っ人キャラの強さやログイン率、そして戦績などが目安となる。それらを強化して戦友へアピールするには、高レアを揃えたり、迅速に経験値を稼ぐのが一番早い。つまり課金するのが一番だ

筆者のような無課金ユーザーの場合は、育成が遅くキャラのレアリティは低くなりがち。結果として戦友にアピールが出来ず、中々申請を受け入れてもらえないのではないか…と予想いている。


それもそのはず、戦友がショボいとレイド戦(ゲートキーパー戦)が辛い。このゲームは、レイドボスの応援要請を戦友にしか送れないからだ。

できるだけ多くのレイドボスを効率よく叩いて報酬を得たい。それには、ログイン率が高く、強いキャラクターを持っている戦友を持つことが不可欠。弱小プレイヤーは切られて当然

そうなると、弱小プレイヤーはレイド報酬を受け取れる機会が激減する。レイド戦報酬が入手し難くなるとゲーム進行は鈍足になる。

しかし、課金することで解消される

課金するか、弱いままでチマチマと続けるか、引退か…。
 
 

まとめ的な総評

筆者は今のところ無課金でプレイしているが、結局のところは面白い

今までプレイしてきたブラウザRPGの中では最も王道に近い。装備の強化を考えたり、属性の相性を見たり、食物の栽培に勤しんだり、ダンジョンを攻略したり…と、“RPG”をしっかり感じられる。レベルアップによりスキルを覚えるというのも懐かしいシステムだ。

ただ、やはり「なんだかなぁ~」と感じてしまう微妙な部分はある。サービス開始して間もないゲームなので、今後がどのようになっていくかが楽しみだ。

【関連記事】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。