18 February

絵師がコピックで描く艦これキャラ、手書きの温もり感が素敵過ぎる!

 
CGメインの現在となっては使われることが少なくなったが、昔はカラーイラストと言えばコピックという画材を使うのが一般的だった。水彩画に似て非なる手描き感がなんとも心地よいペンだ。
 
そんなコピックを使ったイラスト製作動画が興味深かったので紹介しようと思う。

スポンサーリンク
 
 
ペン入れが終わり、色が付き始めると、キャラクターの存在感が一気に増す。全て手塗で行うカラーリングは今もなお素晴らしい。CGでは絶対に出せない質感だ。

動画を投稿したのはNEZ(ねず)さん。彼のツイッター(@Nekomeshi17Nez)では他にも多くのコピックイラストが掲載されている。

私も高校生の時に趣味でイラストを描いていたのだが、カラーリングにはコピックを使っていた。時代がCGメインに移行していったときは随分と違和感を覚えたものだ。そんな経緯があるからか、動画を見た時は物凄い懐かしさが込み上げてきた。今でもコピックユーザーが存在するということを嬉しく思う。

※動画のBGMには、CrimsonBoots制作のフリーBGM「君の手で描く福音書」を利用して頂きました。
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。