06 March

気になってた本『音楽家 100の言葉』を購入したから、名言を紹介する

音楽家100の言葉
 
たまたま古本屋に『音楽家100の言葉』が売っていたので即購入。このタイトル、ずっと古本で探していたのだが中々見つける事が出来ず、ずっと探していたのだ。

早速読んでみた中で、興味深かった名言の一部を引用して紹介していく。
 
スポンサーリンク

音楽家たちの名言を一部抜粋

 
自分自身を知って
それを愛せるようになったとき、
本当に“愛される”人間になれるんだわ。

マドンナ
 
 
 
孤独や社会からの疎外感に悩んでいる人に、
そう感じてるのはおまえだけじゃない、
おまえは決して間違っていないんだって
教えるのが僕の務めなんだ。

マリリン・マンソン
 
 
 
インスピレーションを待っていたら
なにも書けない。
私は毎朝必ず作曲をする。
そうすると神様が、
インスピレーションを送り込んでくださる。

チャイコフスキー
 
 
 
批評家がなんと言おうと気にしないことだ。
これまで批評家の銅像が
建てられたことがあったかね。

ジャン・シベリウス
 
 
 
素晴らしい音楽を想像するためには、
クソみたいなレコードを
山ほど聴かなきゃならないんだよ。

ミック・ジャガー
 
 

『音楽家 100の言葉』の内容とは?

音楽家100の言葉』はフリーライターである沢辺有司さん著作の名言集。様々な文献を参考にしてまとめたものと思われる。

右ページに名言、左ページにアーティストの解説が載っているだけのシンプルな構成。クラシック、ジャズ、ロックなど、ジャンルを問わず音楽史に貢献した様々なアーティストの名言に触れることができる。

それらは、壮大な“音楽”という媒体を巧妙に表現しており、彼らを知らなくとも色々と考えさせられる言葉ばかり。

特にジャン・シベリウスの批評家に対する考え方は、音楽家のみならず様々な人に勇気を与える言葉だろう。

本書の中には、まだまだ名言が沢山書かれている。あなたも、音楽を突き詰めた人々の言葉に耳を傾けてみては如何だろうか。
 

【関連記事】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。