デタラメな音楽の教科書

君の栄えある音楽家への道を、デタラメにサポート。

アニメBGMは作曲ネタの宝庫!音楽と情景をリンクさせて“音楽的伝達力”を高める方法

ハッカドール THE あにめ~しょん パーフェクトファンブック
 
音楽ネタの収集方法としてアニメのBGMは優秀。視聴するとき、ちょっとだけBGMに意識を向けてみよう。もの凄い刺激を受けることがあるぞ。
 
スポンサーリンク

音楽的な“喜怒哀楽”が表現されている!

アニメ作品は場面ごとの喜怒哀楽がハッキリしている。さっきまではシリアスな告白シーンだったのに、数秒後には主人公が殴られて宇宙の果てまで飛んで行ってしまっていたり。

そんなアニメ作品を見る時に、ちょっとだけ音に意識を向けてみる。すると、場面にドンピシャなBGMが挿入されていることに気が付くはず。

普段なら視覚効果(アニメーション)やストーリーの面白さ、声優さんの演技などに意識が向きがちだが、その影でBGMが的確に仕事をしているのだ。


BGMの効果は計り知れない。可能なら、PCゲームなどの音楽を色々と入れ替えてプレイしてみるといい。普段と全く印象が異なることに面白さを感じ事だろう。


アニメ作品では、プロの作曲家たちが“音楽”で様々なシチュエーションを表現している。それはまるでBGM自体が語っているようだ。

この高クオリティな表現力が感性を刺激してくれる。そこから新しい閃きが生まれることも多い。
 
 

情景描写に特化した音楽

アニメBGMで注目すべきポイントは「音楽による情景描写」に特化しているということ。意識的に視聴すれば、「このコード進行やメロディは、こんなシチュエーションにピッタリなんだ!」とか、「この楽器は、こういった場面や感情の表現に適しているんだ!」といった発見を得られる。

それはつまり、大衆的な音楽的感覚が培われる事であり、情景(視覚)と音楽(聴覚)が合致しているということ。


要するに、聴き手に“伝わりやすい音楽”がどいういうものなのかを理解できてくる


“音”だけでの表現力が増すと強い。ボーカル楽曲の場合、歌詞としっかりマッチしたメロディやアレンジは、その言葉を数万倍にも価値あるものに昇華させる。

歌モノではなくインストをメインで作る人なら尚更役に立つ。音だけで景色が見えてくるなんて最高じゃないか。


さあ、今日からBGMに意識を向けてアニメを見よう。勉強と娯楽を一度に楽しめて一石二鳥だ。もちろん、ドラマや映画、テレビCMなどでも代用できる。
 
 

管理人オススメのBGMが素晴らしいアニメ

 

ARIA The ANIMATION

 
ARIAの第1話で、その世界観のすばらしさとともに“ネオ・ヴェネツィア”を彩る音楽の素晴らしさに心を奪われた人は多い。アコースティック・ギター中心の音楽は、そのストーリーと相まって心に平穏をもたらすだろう。
 
 

らき☆すた

 
「らららコッペパン(原曲名:フンフンフン♪だよ、らき☆すた)」が非常に有名。アーティスト的な音楽ではなく、日常の表現に特化。耳になじみやすいBGMの数々は、ハートフルな作品を更に盛り上げる。
 
 

GA 芸術科アートデザインクラス

 
これ、“ひだまりスケッチ”からシャフトの悪意を抜いたような素敵な作品なのだが、BGMはジャズ・フュージョン系が多い。T-SQUAREやカシオペアを彷彿とさせるような楽曲もあり、それがアニメと非常に良く合っているのだ。
 
 

夜のヤッターマン

 
王道ヒーロー系のBGM。RPGなどにも使えそうな、壮大なオーケストラサウンドで物語を盛り上げる。旧ヤッターマンとは全く別物。お決まりの登場シーンのカッコ良さは格別。
 
 

WORKING!!!

ファミレスを舞台にした、ちょっとだけ感動するけど基本は何も考えずに見れるアニメ。なぜかバンドサウンドBGMが少なくない。アイキャッチでは、エレキギターのハーモニクスを鳴らすだけのジングルがあったり等、アイディアが面白い。
 
 

さいごに

私が視聴したことのあるアニメに限定して紹介したのでジャンルが偏っているが、どれも秀逸なBGMを堪能できる。気に入ったのならサントラを買ってみても良いだろう。

これ以外にも、自分のお気に入りの映像作品で、BGMに意識を向けてみると面白いぞ。
 
スポンサーリンク

【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スポンサーリンク

このサイトについて

管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
音楽で生きていく事を10年目指して失敗した人。
もう失うものは無いので、自由に活動しています。
→もっと詳しく。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

スポンサーリンク

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。