06 April

ロレックスの類似品!?6千円なのに高級感のあるドルチェ・セグレートの腕時計を買ってみた【CG100RDレビュー】

[ドルチェ セグレート]DOLCE SEGRETO 腕時計 レッド CG100RD メンズ
 
『腕時計は現代版・冠位十二階(※1)』とも言われるほど、腕時計には色々な意味や思いが込められている。素敵な腕時計を付けている人は印象も良くなりやすい傾向にある。
 
しかし、高級腕時計はそう易々と購入できるものではない。そこで、ドルチェセグレートというブランドの腕時計「CG100RD」を試しに買ってみた。一見高級っぽく見えるこの品、なんと6,000円という低価格で買える。
 
スポンサーリンク
 
※1:引用元:たった2分で、自信を手に入れる本。(文庫版)
 

確かな存在感

6千円なので大して期待はしていなかったのだが、現物が届いてみると中々の存在感。ズッシリとした外観は写真のままだ。赤黒く光るインデックスもイカす。

多少の違いはあれど、ROLEX コスモグラフ デイトナというモデルにかなり似ている。
 

実物を写メるとこんな感じ。テラテラ輝く。
 
 

多機能で便利

6千円という凄まじいコストパフォーマンスだが、機能は充実。定番のクロノグラフの他に、24時間時計、タキメーターも付いている。

この手のゴツゴツした時計は初めて手にしたが、意外と便利なのが24時間時計。右側に小さく配置された時計で、今日一日がどのくらい経過して、どの程度残っているのかが一目で分かる。18時の時点で今日と言う日が3/4も終わってしまったと気が付くのが新鮮だ。
 
 

注意点は?

【重たい】
装着してみると分かるが、想像以上に重たい。動きやすさを重視する人には不向き。
 
【工具ありき】
初期のベルトはかなり長い。一般的な体型の男性ならブカブカ過ぎて装着できない。なので、時計工具/腕時計工具の同時購入が絶対必要。
 
 

なぜドルチェ・セグレートを選んだか

ロレックスの類似品は実に多い。この記事を書いている今現在、アマゾンで『ロレックス』と検索すると、なぜかダンクラークダニエルミューラーという類似品ブランドがトップを飾るほど。
 
安くて当然のはずの類似品に、なぜか「お得」マーク。

 
 
そんな中、なぜドルチェセグレートを選んだのかと言うと、これが類似品の中で一番ロレックスに似ていなかったからだ。つまり、ちょっとだけオリジナリティがあると感じたのだ。


写真を見てもらえば分かると思うが、ダンクラークの時計は堂々とパクっている印象がある。どこからどう見ても類似品だ。これぞ類似品。特にクロノグラフのデザインやロゴの位置などはかなり攻め込んでおり、素人目でもパクりと分かる。

それに比べ、ドルチェセグレートは似ているけど違う。大筋のデザインは同じだが、無駄なロゴが無かったり、シンプルなクロノグラフのデザインなどは割と良い。個人的には、インデックスが紅く光るのがたまらなく好きだ。
 
大切な人への贈り物や、見栄を張りあう高価なパーティーなどには不向きだろう。所詮は6千円だ。だが、今のところ日常の使用で不足はない。時計マニアからすれば“パチモン”なのだろうが、ブランドや値段にこだわらないのであれば悪くない商品だ。
 

【関連記事】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。