17 April

ロマサガ3の陣形や陣形技・合成術をフラワーナイトガールの庭園を使って解説していく

 
かつて私はロマンシングサガ3が大好きな人間だった。特に“陣形”の概念は斬新かつ中二心をくすぐった。

今回は、そんな思い入れのあるロマサガ3の陣形や陣形技、合成術をフラワーナイトガールの庭園機能で無理やり表現してみた。まぁ正直、単なる悪ふざけである
 
スポンサーリンク

はじめに

今回は、敵役としてナズナさん&チビナズナ(レプリカ)にご協力頂いている。
また、通常のフラワーナイトガールは左に味方が配置されるが、今回はロマサガ3に従って右側に配置している。

各サムネイル画像をクリックすることで、大きな画像を見ることができる。
 
 

ゾディアックフォール

トライアンカーから放てる合成術。術式を問わず、センターラインに3人の術士を配置すれば条件がそろうため、非常に使いやすい。威力も強力。

発動条件が厳しいギャラクシィの簡易版とも言えるかもしれない。

庭園での表現はヒノキ、ワレモコウでキラキラした爆発エフェクトを再現。流星はラベンダーの氷結攻撃に一任した。
 
 

ジャックナイフ

ワールウインドの前列3人で斬りこむ陣形技。二人でエックス攻撃を仕掛けた後、残りの一人が上空から追撃を入れる。

ワールウインドという簡単に入手できる陣形で使える事や、比較的簡単に閃くことなどから汎用性が高い。なにより名前もモーションもカッコイイ。
 
庭園では少し苦労した。まずはヤツデとディプラデニアの攻撃エフェクトで「X」を描写できるように調整。近日実装されたラッセリアの通常攻撃モーションが“まき割りダイナミック”と酷似していたためトドメ役に抜擢。


 

高速ナブラ

スペキュレイション、ワールウインドから発動可能な陣形技。3人で逆三角形に斬りこみ大ダメージを与える。

シヴァ・トライアングルの下位相互だが、陣形技ポイントの消費量が少ない割には高威力とコストパフォーマンスが高い。武器の縛りが緩く、比較的簡単に覚えられるのもメリット。
 
庭園では、ラナンキュラス、ヤツデ、ディプラデニアの攻撃エフェクトを利用し、逆三角形を意識。
 
 

エクセルドライバー

スペキュレイションで発動する陣形技。前列3人が槍を装備している必要があり、やや条件が面倒。そのため、威力は申し分ないのだが、狙って取得するにはそれなりの苦労が伴う。

しかし、3人が槍で突撃するモーションはとてもカッコよく、ロマンあふれる。

庭園では、ヤツデ、ハイビスカス、シンクライリアナを使った。3人とも槍を武器としている部分は原作に忠実な設定に。
 
 

アローストーム

ハンターシフトで発動する陣形技。全員が弓で一斉射撃を放つという、かなり胸が熱くなる技。

しかし、実用レベルまで到達するのはかなりの努力が必要。弓レベルの育成が中途半端だと、サラが一人で“でたらめ矢”を撃った方がマシなこともよくある。

庭園では、ヤドリギを中心に弓使用キャラだけを使ってみた。普段は目立たない☆2~3キャラたちだが、一斉に攻撃してみると中々の迫力である。
 
 

スペルフュージョン

後列に術士が二人いると発動できる合成術。両者の術式や術レベルによって発動するスキルが変わる。

どれも強力だと記憶しているが、ラビットストームが発動したときは、若干残念な気持ちになる。

個人的にはスターウィルスが強力かつ格好良くて好きだった。

庭園では、ワレモコウとヒノキにキラキラエフェクトを放ってもらった。
 
 

その他、陣形だけを表現したものたち

ワールウインド


全員の素早さが上がる使いやすい陣形。
 

トライアンカー


前3人で後列を守る陣形。陣形技や合成術のバラエティが豊富。
 

スペキュレイション


後列の素早さが下がる代わりに、前列3人を強化するアグレッシブな陣形。
 

パワーレイズ


後列1人の素早さを犠牲にして魔力を増幅する陣形。
 

龍陣


前列から順に攻撃していく陣形。打系の陣形技多し。
 

玄武陣


全員の素早さを犠牲にして、毎ターン自動回復。
 

虎穴陣


全員の素早さを犠牲にして、行動前に必ず防御する。
 

デザートランス


前衛一人に攻撃が集中。序盤ではよくハリードにパリィさせてた。
 

鳳天舞の陣



中心一人に敵の攻撃が集中。デザートランスとは若干勝手が異なる。
 

ハンターシフト


後列一人の弓攻撃力を上昇させる陣形。
 
 

おわりに

単なる悪ふざけな記事を最後までお読みいただき、感謝に尽きない。フラワーナイトガールの庭園機能は想像以上に楽しめるので、個性的な楽しみ方を探してみると良いかもしれない。

【関連記事】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。