18 April

評価が悲報レベルだった新作ブレスオブファイア6をやってみた【無料オンラインゲームレビュー】

 
いまいち評価が芳しくない「ブレスオブファイア6」をプレイしてみた。このシリーズは初プレイ。ブランドとは関係なく、純粋に新規ゲームとして楽しめるかどうかを検証してみた。
 
スポンサーリンク

演出やグラフィックは凄い!

大人気RPG「ブレスオブファイア」のナンバリングタイトルなだけあって、さすが演出やグラフィックのクオリティは非常に高い

ガチャ要素以外はポンコツになりがちなブラウザゲーム界隈で、ここまでしっかりと作りこまれているのは本当に素晴らしい。良い意味で、家庭用機で遊んでいる様な安心感がある。


ブラウザゲームとしては最高峰の戦闘グラフィック!

 
家庭用機に負けずとも劣らないノベルパート

 
ゲーム開始時には、自分の分身キャラクターをお好みカスタマイズが可能

 
 
 

しかし、慣れてくると単調なクリックゲーに…

ゲーム開始直後は非常に楽しい。グラフィックやモーションのクオリティが高く、簡易的な表現のみのブラウザRPGに飽きた人間にとっては斬新だろう。「どんな冒険が待っているのだろう…?」という、本来のRPGに必要なワクワク感があった。


だが、しかし。
慣れてくると、かなり単調なゲームであることに気付く。


バトルではフィールドの概念があり、自分の分身であるアバター(主人公)を動かして戦闘をする。自軍は基本的にオート攻撃をしてくれる上、必要に応じてスキルを発動したり、敵の攻撃範囲から退避したりしながら戦闘する。


これが、思った以上に面白くない。


結局のところ、地道なレベリングと強力な武器の入手が強化に直結。そのため、モーションやエフェクトが豪華なだけで、システムとしてはスーファミ時代のRPGとあまり大差ない

フィールドは基本的に1本道となっており、敵の出現パターンもクエスト毎に決まっている。探索要素も皆無で、わざわざアバターを操作する必要があるのか疑問だ

それこそ、“かんぱに☆ガールズ”などのように、クエストに出撃したらノベルパートや戦闘が自動進行してくれた方が楽。見た目を良くするために余計な要素が多くなっている印象だけが強く残る。
 
 

課金しないとプレイが窮屈

ゲームをイマイチ楽しめない理由として、がめつい課金要素がある。

ソシャゲ・ブラゲの醍醐味であるガチャは無課金だと絶望的。ガチャに必要な竜結晶(課金アイテム)の無料配布が少なすぎる。

加えて、アイテムやフェロー(仲間)の所持枠上限開放にも竜結晶が必要。かなり絞られた状態からスタートするため、ある程度の竜結晶をつぎ込まなければストレスがヤバイ。しかし、所持枠拡張につぎ込み過ぎるとガチャがほとんど回せなくなる。まさに八方ふさがり。

クエスト終了後に竜結晶を消費することで追加アイテムを入手できたりもするが、正直そんなところまでは全く手が回らない。

はじめから課金前提ならスムーズにプレイできるかもしれない。しかし、とりあえず無課金プレイで、気に入ってから課金したいと考えている人には厳しい内容だ。永遠に無課金を決め込んでいる人なら尚更辛い。
 
 

オンラインの良さはあまり感じられない

他プレイヤーと同期して最大4人で協力プレイができるマルチプレイモードが存在するが、これもかなり微妙。

オンラインRPGにおける協力プレイの醍醐味は、チャットなどを利用しながらコミュニケーションをとり、時に戦略的に、時に和気あいあいと攻略していくのが楽しいゲームだと思っていた。しかし、このゲームはやや勝手が違う。

ブレスオブファイア6のマルチプレイモードでは、そもそもチャット会話を見たことが無い。個別メールが送られてくることも無ければ、送る必要も無い。単調過ぎるバトルシステムのせいか、会話などしなくても適当に殴っていればクリアできてしまうからだ。


また、毎回のアップデートにあまり魅力を感じられない。ブラウザゲームは日々のアップデートによるゲーム自体の進化が面白い。家庭用機では中々できないオンラインゲームならではの醍醐味と言えよう。しかし、このゲームはそれが非常に弱い。

私がメインでプレイしている“フラワーナイトガール”などは、毎週のアップデートが楽しみで仕方ないのだが、このゲームはその対極に位置すると言っても過言ではない気がする。
 
 

総評

惜しい。非常に惜しい。グラフィックは良いし、世界観も魅力的。アバターや敵のデザインも悪くないし、戦闘エフェクトも格好いい。

ここまで下準備をしておいて、内容が平凡だというのが非常に惜しい。今の段階では、見た目が良いだけのゲームとしか言いようがない

今後のアップデートで色々と改善される可能性もある。某巨大BBSでは将来性は薄いなどと囁かれているが、期待して待ちたいところ。
 
スポンサーリンク

【関連記事】

 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。