デタラメな音楽の教科書

音楽での成功を目指し、夢破れた者だからこそ見える視点がある。

ニコニコモンズを素人作曲家が利用するとどれくらい稼ぐことが可能なのか?【音楽で稼ぐ方法】

 
ニコニ・コモンズにBGMやロックインスト曲を掲載して6カ月以上が経ったので、どれくらい稼げているかを晒していこうと思う。同時に、体感的に感じる“稼ぐ方法”も書いていく。
 
スポンサーリンク

ニコニ・コモンズでやってきたこと


CrimsonBoots(管理人)のニコニ・コモンズ・アカウント

 
私が半年間で実行したことは実に単純で、オリジナルのBGMやインスト曲を作り、月に1~3曲程度の新曲をアップ

元々ロックギターインストで同人音楽活動をしていたため、そういったジャンルの楽曲が多い。企業向けというよりはアーティスト活動的な作曲だったと言える。現在の掲載曲総数は18曲。
 
 

当ブログ管理人の収益を公開!

結論から言えば、小銭程度ならすぐに稼げるようになった。開始直後は22ポイントと絶望的だったものの、私のBGMを使ってくださる動画クリエイターさんたちが徐々に増え続け、去年の暮れには500点を超えた。
 
2015年12月までの結果。ポイント付与は4カ月遅れで確定される。

 
クリエイター奨励プログラムを利用するにはプレミアム会員に加入すると利用可能になる。この会費が月額540円。つまり、1ヵ月で540点以上はポイント付与されないと赤字となる。

私の場合、開始直後の2ヶ月分は赤字だったものの、8~12月分のポイント平均は552点となり、実質タダでプレミアム会員となっているようなものだ。


なお、今現在は約2倍のポイントを得られるようになった。調子の良いときは2,000~5,000点くらいの予想スコアを叩き出すとこも。
 
この記事を書いている今現在の予想スコア。

 
 

月に7万ほど稼ぐ人も!

オーディオストックDOVA-SYNDROMEなどを利用し、BGMをストック販売する作曲家さんはとても多い。そんな中、ニコニ・コモンズはやや勝手が違うと言えるが、稼ぐ人は万単位で稼いでいる模様。

フリーの作曲家として活動しているハヤシユウさんは、自身のブログにて収益を公開。2016年3月は、ニコニ・コモンズで7.5万円を稼いだと報告している。
 
ハヤシユウさんのブログ「美佐島スタジオ
 
 
 

コモンズで具体的に稼ぐ方法はあるのか?

数あるある「稼ぐ方法」の中で一番確実性があるのが“数をうつ”こと。これはYouTuberやブロガーなどにも通じる内容だ。

素晴らしい曲を2~3曲掲載するよりも、及第点の作品を大量に投稿した方が収益は上がる傾向にある。更新頻度も高い方が注目度も上がる。

ちなみに、前述したハヤシユウさんの音楽素材数は90曲。


また、ニコニ・コモンズは素材利用者が個人クリエイターであることも注目したい。

実は、主張の強いアーティスト的な楽曲は“企業向けBGM”としては微妙。どちらかと言うと、雰囲気重視で明るく爽やか、そしてオーケストラ要素中心の楽曲がよく好まれるようだ。これは、商品プロモーションやCMなどに使われることが多いためだと私は予想している。

しかし、ニコニコモンズであれば、相手が個人。作る動画も宣伝ではなく、ゲーム実況や自主製作ストーリーなど。アーティスト的な主張の強い楽曲でも、使ってもらえる可能性は十分にある。


もちろん例外もあり得るので、これが全てと言うわけでは無い。あくまで私の体感的感想なので、参考程度に考えて頂ければ幸いだ。
 
スポンサーリンク

【関連記事】

 
スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

このサイトについて

 
管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
 
音楽を目指して約10年。32歳フリーターになってしまった松下健一の断末魔的ブログ。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
お問い合わせ専用メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。