03 May

『フラワーナイトガール電撃コミックアンソロジー』登場する花騎士まとめ&一言レビュー

フラワーナイトガール 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX)
 
フラワーナイトガールの公式コミックアンソロジー「フラワーナイトガール 電撃コミックアンソロジー」を早速買ったので、登場キャラクターと一言レビューを作品ごとに記載していく。
 
スポンサーリンク

「ミントの悩み」はっとりまさき

【主要キャラ】
ミント、センニチコウ、ジャスミン、バルーンバイン
 
【一言レビュー】
普段は真面目なミントの可愛らしい一面が堪能できる。
 
 

「鎖と首輪と妄想と」SASAYUKi

【主要キャラ】
シンクライリアナ、コスモス
 
【一言レビュー】
キャラクエとして成り立つほど、シンクライリアナの特徴をしっかり描写。
 
  

「ダリアさん侵入禁止」鈴音ことら

【主要キャラ】
アカシア隊の皆さま(ダリア、チェリーセージ、ルピナス、ハリエンジュ、アカシア)
 
【一言レビュー】
4コマ。和む。
 
 

「オンシちゃんと私。」石津カユ

【主要キャラ】
オンシジューム、ロイヤルプリンセス、ノヴァーリス
 
【一言レビュー】
自由過ぎるオンシと真面目なロイプリの葛藤を描く。
 
 

「目指せ!アイドル花騎士」美月めいあ

【主要キャラ】
ユリ、ボタン、シャクヤク
 
【一言レビュー】
ラブライブ冒頭のような楽しいノリ。
 
 

「IDEAL EMPATHY」ゲンツキ

【主要キャラ】
ツバキ、サルビア
 
【一言レビュー】
バトルで友情なストーリー。
 
 

「マリーゴールドさんと私。」タカムラマサヤ

【主要キャラ】
マリーゴールド、シクラメン
 
【一言レビュー】
全く性格が違う二人のからみが面白くも可愛らしい。
 
 

「パンジー姉妹のアイス騒動」森乃葉りふ

【主要キャラ】
イエローパンジー、パープルパンジー、ホワイトパンジー
 
【一言レビュー】
バカ姉の可愛さが良く分かる一作。イエパン×パーパンは最高だ。
 
 

「メイドってなんだ!?」谷屋楽

【主要キャラ】
マーガレット、コチョウラン
 
【一言レビュー】
コチョウランの真相に迫る。テンポよく読める。
 
 

「突撃!ちびバミィ!!」門瀬粗

【主要キャラ】
イオノシジウム、カタバミ、イエローチューリップ、マツ、バルーンバイン、レインリリー
 
【一言レビュー】
カタバミは小っちゃくなっても死ぬほど可愛い。
 
 

「Straight Laurentia」おいもとじろう

【主要キャラ】
ローレンティア、ワレモコウ、ホトトギス、ベロニカ、キンレンカ、シロツメクサ
 
【一言レビュー】
ゲーム内の延長線上の物語。ローレンティアの可愛さが存分に引き出されている。
 
 

「うさぎのおくりもの」たらばがに

【主要キャラ】
ウサギノオ、ススキ、サンカクサボテン、ルナリア
 
【一言レビュー】
4コマ。ウサギとウサギの友情のお話。
 
 

「貴方を想うディプラデニアの午後」面舵いっぱいいっぱい

【主要キャラ】
ディプラデニア
 
【一言レビュー】
ディプラ×団長。原作設定に忠実で、かなりキュンキュンする。
 
 

「猫と団長と究極カレー」滝沢リネン

【主要キャラ】
アルストロメリア、エノコログサ
 
【一言レビュー】
ドタバタコメディ系。スクールランブルのノリに似てる。
 
 

「サボテン奮闘記」yumi

【主要キャラ】
サボテン、ウメ、サクラ、バラ、ナズナ
 
【一言レビュー】
メインはサボテンとナズナの4コマ。サボテンの努力が涙ぐましい。
 
 

総評

どの作家さんもキャラクターを非常に良く捉えており、ショートサイドストーリーとして存分に楽しめる。書籍版は装備シリアルコードも付くのでゲームに活かす事も可能。

カタバミが嫁の管理人は門瀬粗さんの作品でヤラれた。ちびバミィ可愛すぎだ。
 

【関連記事】

【こちらもオススメ!】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。