11 May

フラワーナイトガール攻略「アビリティ」による特徴を解説

 
組み合わせが楽しいアビリティ。特に★5以上になるとバリエーションが豊富になる。今回は各アビリティの特徴についてまとめてみた。
 
スポンサーリンク

攻撃力アップ系

パーティーメンバーの攻撃力をアップさせる系。必ず先手を取れる戦闘システムとの相性が良く、確実に戦力アップを図れる。ストレートでシンプルなアビリティなので、どんなシチュエーションでも使える。
 

【特殊系】

シンクライリアナなどが所持している、ソーラードライブの発動回数により自分の火力をアップするアビリティもある。最大で30%アップと強力だが、自分以外は強化できない点や、ソーラードライブが発動しなければ効果が無い事などで、やや使い難い。
 
 

攻撃力ダウン系

敵の攻撃力をダウンさせる。攻撃力が高くなる高難易度ボス戦との相性が良い。重ねがけすると敵の火力が著しく低下させ、強引に戦況を有利にできる。
 
 

防御力アップ系

パーティーメンバーの防御力を上げるタイプ。以前は『死にステ』などと言われていたが、防御機能が実装されたことで、それなりに使えるアビリティとなった。優先順位は低いが、あれば生存率を上げることができる。昔の復刻など一部のボスによる防御無視には全く歯が立たないのが玉に瑕。
 
 

移動力アップ系

移動力を純粋にアップさせる補助系アビリティ。1部隊だけ素早くしたいときや、ヒノキなどの鈍足キャラをカバーするときに役立つ。かなり上がってしまうので、使う状況を選ぶ。
 
 

スキル発動率アップ系

スキルが発動しなければ真の強さを発揮できない本作において、必須とも言えるアビリティ。中でも「パーティメンバーのスキル発動率がそれぞれの好感度に応じて最大1.2倍上昇」は所有者が比較的多く、非常に便利なアビリティ。
 
『フラワーナイトガール』キャラクターコレクションフラワーナイトガール ―リュウゼツランの咲く夜に― (ファミ通文庫) などの書籍についてくるシリアルコード特典キャラにも実装されている。キャラコレのシンクライリアナはスキル&キャラレベルMAX状態で入手できるので、購入した人は活用したい。
 
 

スキル発動率ダウン系

敵のスキル発動率を下げる系。雑魚敵はスキルを使わないので、実質対ボス専用。敵の強力な全体攻撃スキルなどの危険性を下げられるユニークなアビリティ。所持しているキャラが少ないレアな効能なので、気が向いたら使ってみると面白い。優先度は低め。
 
 

カウンター系

その名の通り反撃系。威力は防御力依存なので、防御力アップ系アビリティと相性が良い。敵のターンに追撃するという、分かり易いダメージソースとなる。パーティー全員をカウンター持ちにすると、面白いほどに追加ダメージを叩き出す。ボスの全体攻撃では全員が反撃するため、敵ターンでもまとまったダメージを与えられたりする。

一方で、被弾しなければ効果を発揮できない。高難易度ステージでは敵の火力も高く、上手く機能する前に撃沈してしまう事もある。
 
 

回避系

『一定確率で回避』との事だが、体感的には2~3割程度で避ける。確率は高くないが、発動すれば、どんなに強力な攻撃も無効化できる。パーティー全員を回避キャラで固めると、場合によっては尋常ではない生存率を発揮。

発動すれば超強力だが、発動しなければ無駄になるアビリティで、運要素が強い。余談ではあるが、フラワーナイトガール第3回ニコニコ生放送「公式騎士団協議会」では、回避アビリティにより高難易度ステージをクリアできた川西さんのプレイが会場を沸かせた。
 
 

クリティカル率上昇系

クリティカル発生率を上昇させる特殊なアビリティ。私は使ったことが無いのだが、一般的には効果を実感し難いとのこと。クリティカルは発生すれば強力なものの、依存するのは危険。意識して組み込むアビリティではない。

 

ボスに対して火力アップ系

「レイドボスに対して~」は、その名の通りレイド戦でしか機能しない。普段のレイドボスは瞬殺されてしまうので、活用できるシーンは少ない。レイドボス系のイベントでは貴重なダメージアップとなる。
 
ボス全般に対してダメージをアップさせるアビリティは、攻撃力アップ系の下位相互。しかし、ツバキ(フォスの花嫁Ver.)のように、所持アビリティが2つとも攻撃力アップというアグレッシブな組み合わせのキャラクターもいる。
 
 

ソーラードライブ効果アップ系

組み込んだパーティーのみ、ソーラードライブのダメージをアップさせる。3%や5%などでは中々実感し難いが、重ねがけすることで飛躍的に上昇。ダメージを2倍以上に増やす事も出来るので、発動タイミングを調整すれば非常に強力。

攻撃的なアビリティだが、ソーラードライブを発動的無ければ無駄なアビリティであることは注意。

 

光ゲージ系

ソーラードライブを発動する光ゲージを、ある程度たまった状態から討伐を開始できる。序盤から戦局が有利に。しかし、討伐開始時だけの効果。出落ち感が否めない。
 
 

クリスタル入手アップ系

敵を攻撃したときに取得できるクリスタルを増やす。ソーラードライブ依存のメンバーが多い編成と非常に相性が良い。そうでなくても、ソーラードライブ1発で戦局が変わる事もあるので、使い方によっては強力なアビリティ。
 
ダンジョンのパネルを祭壇(光ゲージ増加)に変えるアビリティもある。
 
 

回復系

全員がアタッカーである本作において、希少な回復手段。特に高難易度ステージで効果を発揮する。
 

【回復パネルの効果○倍】

回復パネル効果を2~3倍にする。3倍の回復量は凄まじく、ほぼ全快すると言っても過言ではない。
 

【2~3個を回復パネルに変える】

ダンジョン内の通常パネルを回復パネルに変更する。回復量は多くないが、貴重な回復ポイントを増設できる。運によっては意味のない場所に設置されてしまうのが玉に瑕。
 

【害虫の巣を通過すると回復】

害虫が多いステージで有効。
 
 

害虫の巣パネルを通過すると攻撃力アップ

害虫が多ければ使えるが、害虫の巣パネルを踏めないステージでは全く無意味。高難易度ステージでは害虫の巣が無いものも多いので、活躍できる場面は限られる。ノーマルステージではモリモリ強化される。
 
 

移動中にチビ害虫から受けるダメージを軽減

こちらもノーマルで活躍。後半にいくと害虫ダメージがバカにならなかったりするので、被弾ルートを通過するパーティーにつけておくと生存率アップ。
 
スポンサーリンク

【関連記事】

【特典シリアルコード付きの書籍】

スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。