デタラメな音楽の教科書

音楽での成功を目指し、夢破れた者だからこそ見える視点がある。

ラスボス戦で流したい!ファンタジー系ゲーム音楽好きな人に全力で薦めたいメタルバンド7選

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり【初回購入特典】「ドラゴンクエストI」勇者コスチューム +「元気玉」+「ドラゴンクエストビルダーズ」で使える「ホミロンの像のレシピ」同梱
 
メタル曲というのはガチャガチャうるさい印象もあるかもしれないが、ドラマティックな曲も多い。今回はラスボス戦で流したくなるようなメタルバンドを7つ、動画と一緒に紹介していく。
 
スポンサーリンク

Symphony X


 
SymphonyX(シンフォニー・エックス)はアメリカのプログレッシブ・メタルバンド。しっかりとしたシンフォニックさがありながらも、モダンなギターリフを入れてくる。壮大だが聴きやすく、疾走感がたまらない。

「Symphony X」をAmazonで検索する 
 
 

Liquid Tension Experiment


 
DreamTheaterでおなじみのジョン・ペトルーシを中心としたインストバンド。有名プログレバンドに所属しているミュージシャンを集めただけあり、卓越された作りとなっている。特にAcidRainはイントロから最後までラスボス感しかしない。

「Liquid Tension Experiment」をAmazonで検索する
 
 

fear and loathing in las vegas


 
国産ポスト・ハードコアバンド。オートチューン(ケロケロボイス)のボーカルやシンセ音などのトランス要素を入れつつも、地盤はHR/HM系サウンドという複数ジャンルのイイとこ取りのような音楽が特徴。“スターバースト”だの“サンダークラップ”だとのと、ロマサガ3に出てきそうな名称の曲も。

「fear and loathing in las vegas」をAmazonで検索する
 
 

ANGRA


 
ブラジルのヘヴィ・メタルバンドであるANGRA。勇壮・壮大な展開の曲が非常に多く、曲の内容も神話や宗教的なことから、ファンタジーRPGを切り取ってバンドにしたような人たち。ギタリストのキコはジャズやフュージョンなどにも精通しており、それが絶妙な個性を引き出している。

「ANGRA」をAmazonで検索する
 
 

Equilibrium


 
ドイツのメタルバンド。ケルト・アイリッシュ系の民族音楽旋律とメタルの疾走感が気持ち良く、ファンタジー系ゲームのバトルシーンにピッタリだ。

「Equilibrium」をAmazonで検索する
 
 

CROW’SCLAW


 
同人音楽界で人気のメタル音楽サークル。同人ゲーム音楽のアレンジやオリジナル曲を発表し続けている。HR/HMの血を受け継ぎつつもメロディアスなギターインスト多数。

CROW’SCLAW公式サイト
 
 

NICKELBACK


 
カナダ産のロックバンド。心に刺さるアコースティック・バラードもさることながら、Mesa/Boogieのハードな歪みで奏でるロックなギターリフがめちゃめちゃカッコイイ。ボーカリストのチャドはアヴリル・ラヴィーンと結婚したことでも話題に。

「NICKELBACK」をAmazonで検索する
 
スポンサーリンク

【関連記事】

【こちらもオススメ!】

 
スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

このサイトについて

 
管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
 
音楽を目指して約10年。32歳フリーターになってしまった松下健一の断末魔的ブログ。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
お問い合わせ専用メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。