デタラメな音楽の教科書

君の栄えある音楽家への道を、デタラメにサポート。

マスタリングもできるフリー音楽編集ソフト「SoundEngineFree」解説レビュー

 
私自身もDAWを購入するまで使っていた「SoundEngineFree」を、メリット・デメリットを含めて解説レビューしていきます。
 
スポンサーリンク

ざっくり3行解説

  1. 音声編集やマスタリング、レコーディングが可能。
  2. 動作が軽く、起動が速い。
  3. シングルトラック編集専門なので、ミックスやVST読み込みは不可。
 

SoundEngineFreeでできること

マスタリング

このソフトはマスタリング・ツールとして使えます。EQやコンプ、リミッターなどが揃っているので、フリーソフトの割には高クオリティに仕上がりますね。

特に、音圧を自動調整してくれる“オートマキシマイズ”という機能が非常に便利。バラバラに作った曲をCD化するときの音圧調整は手間のかかる作業ですが、この機能を使えば簡単に揃います。
 

ボーカルデータ、ボイスデータの加工・編集

シングルトラック専用の編集ソフトということで、歌やセリフなどの声に関するデータ編集が得意。会議などの会話データ編集にも使えます。

ノーマライズで音量を底上げし、ノイズゲート&手動で雑音カット。コンプでムラを整えて、EQで音質を整えれば立派に仕上がります。

ディレイやリバーブなどにより奥行き感を出す事も可能。かなり細かい設定ができて、効き具合もシッカリしてるのが嬉しいところ。良く分からない場合はプリセットを読み込むだけでも十分な効果が得られます。
 

カラオケ音源のキー変更

半音、またはセント単位でのキー変更が可能。数値を指定すれば即座に変更されます。“歌ってみた”のカラオケ音源を自分の得意音域へ変更したりするのに便利。
 

クロスフェードデモ音源の作成

他のWAVデータとクロスフェード結合できる機能があるので、同人音楽などで必須のクロスフェードデモ音源を作る事が出来ます。
 

PCによるレコーディング

SoundEngineFreeはレコーディングもできます。トラックの概念が無いので、カラオケ音源に合わせた録音が必要なボーカル収録には向いていませんが、ボイスドラマやラジオ用の音声録音には十分対応できます。

録音したデータは、そのまま編集やエフェクト処理が可能です。
 

波形の確認

市販のDAWソフトは高性能なんですが起動が遅いのが難点。

それに比べてSoundEngineはとても起動が早くて動作が軽いんですよね。なので、波形の確認やノーマライズ処理だけなら、こっちを使ってます。左右の音量を解析してくれたりもするので便利。

 

DAWとの違いは?

SoundEngineはトラックの概念が無いので、DAWとは勝手が大幅に違います。

まず、エフェクトは音声データへ直接書き込むかたちになります。トラックが無いので、「トラックへインサート」ができません。かけたエフェクトを後から変更したい場合はアンドゥで戻るか、一からやり直す必要があります。

FXチャンネルを生成できないため、エフェクトをセンド・リターンでかけることができません。つまり“直がけ”になります。これにより、ディレイやリバーブなどは、どうしてもカラオケボックスのようなチープな効果になりがち。

そして当然ですが、ミックスダウンはできません。外部VSTプラグインを読み込むことも不可。

 

まとめ

一通りの機能がそろった無料の音声編集ツールが欲しい方、シンプルで動作が軽快なソフトが欲しい方などに向いたソフトですね。加工編集やマスタリングに加えてレコーディングもできるなんて無料の域を超えたコスパの良さです。初心者の方の入門としても最適。

オートマキシマイズ機能はとても便利なので、高価なマスタリング・ツールを購入できない場合にマスタリングで使うのも全然アリです。または、動作の軽さを活かしてサブ・ツールとして使ったり。

フリーソフトにしては非常に高性能なので、知識やスキルがあればクオリティを上げることができます。独学の方なら、専門書を読んでみるだけで仕上がりが全然違って来たりしますよ。
 
購入リンク貼っておきますので、気になる方はどうぞ。
Amazonで「マスタリング」に関する本を検索する
Amazonで「ボーカル エフェクト」に関する本を検索する

SoundEngineFreeをダウンロード

公式サイトのDLページ:http://soundengine.jp/software/
 
 
 
スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スポンサーリンク

このサイトについて

管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
音楽で生きていく事を10年目指して失敗した人。
もう失うものは無いので、自由に活動しています。
→もっと詳しく。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

スポンサーリンク

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。