デタラメな音楽の教科書

音楽での成功を目指し、夢破れた者だからこそ見える視点がある。

バンドや音楽活動を優先したい人にオススメのバイト、辞めた方がいいバイト

 
20代のころのほとんどの時間をバンド活動や同人音楽活動に割いてきた私はバイトも沢山やってきました。その数10種以上。相当とっかえひっかえしてきましたね。その経験から、バイトの職種ごとに音楽活動との相性を解説していきます。
 
スポンサーリンク

コンビニ店員

バンドマンがやってるアルバイトの定番ですが、土日祝日の休みが取り難いので、あまりオススメできません。2~3ヶ月に1回程度の公休希望なら問題ないでしょうが、「毎週日曜日は休み」とかは厳しいかと。目立ったライヴや音楽イベントは土日祝日に開催されることが多いので辛いところですね。

現に私も「君の音楽活動は応援したいけど、流石に毎週は…ねぇ…」と店長に言われました。体力に自信があるなら夜勤明けでリハーサルやライヴに行くのもありかもしれません。

ただ、ビジネス街のコンビニはサラリーマン相手の商売なので、土日祝日がヒマだったりします。近場にそういったコンビニの求人があれば一考の価値ありです。

 

楽器屋の販売員

音楽やってる人にオススメっぽい楽器屋ですが、音楽活動を優先したいならオススメしません。というか、やめた方が良いです。

私は以前、都内の大手楽器屋2社に電話でアルバイト面接の応募をしたことがあります。そのどちらの担当者にも言われたのが「バンド活動してる人は雇えない」の一言。土日祝日は全従業員が絶対出勤なんだそうです。

“単純に楽器が好き”と言う人向けですね。精力的に音楽活動したい人、特に土日祝日のライヴやイベントに出たい人はまず無理かと思います。

 

音楽スタジオのスタッフ

これも音楽活動との相性がよさそうですが、楽器屋と同じく土日祝日に休めないことが多いのでオススメ度は低め。スタジオ利用で社割が使えたりするところもあるので、魅力的ではあるんですけどね。

滅多にいないとは思いますが、平日限定でライヴをしているという特殊な人や、路上ライヴ専門の人なら向いているかも

私の友人が音楽スタジオで働いていました。彼の話によると、機材にはある程度詳しくなれるようです。意欲を見せれば、PAなどの勉強もさせてくれる場合もあるとのこと。

 

スーパーの鮮魚

スーパーの魚コーナーありますよね。あそこで1年半ほど働いたことがあるので、これもレビューしていきます。

これも土日祝日は休みにくいのですが、直接接客をしないためか、それなりにシフトの融通は利きました。バイトはパック詰めやラッピング、陳列を延々と繰り返すだけの簡単作業なので、コンビニのように山のような知識を覚える必要もありません。

ただ、本当に延々と陳列しまくるので、腕力や体力は必要です

店長さんによって条件が異なってくると思うので、場所によりけりって感じでしょうか。

 

ドラッグストア

実は割と穴場。結構オススメです

ドラッグストアで大変なのは薬剤師や登録販売員の資格をもった正社員。資格を持っていないアルバイトは薬の効果効能をお客さんに説明してはいけないので、詳しい解説などは全て資格者任せ。バイトは基本的に陳列とレジ打ちのみですね

医薬品を含めた商品の種類が異常に多いので、品物の場所を覚えるのには苦労します。ですが、結構働きやすかった印象ですね。私以外にも格闘技をやっている人とかが同僚でいて、イベントなどでは休み取ってました。

忙しい曜日を事前に確認しておくと、後々のために良いかもしれません。

 

ファミレス・飲食店

コンビニなどと同じで土日祝日に休めない仕事No.1。ですが、職業柄なのか、夢を目指す人に協力的な店長さんも少なくなかったりする印象があります。上手く折り合いが付けば、音楽をやりながらでも働きやすいかもしれません。給料も悪くないです。単身の音楽家にとっては“賄いメシ”の存在も有り難い

ただし激務。人間相手な上にスピード作業なので、土木系とは違ったタイプの重労働。バイトの面接では必ずと言っていいほど「キツイ仕事だけど大丈夫?」って聞かれます。

 

オタク向け同人ショップ

某大手同人ショップで2ヶ月だけ働いたことがあります。待遇や福利厚生だけを見れば超オススメ。休みも事前に申請すれば土日祝日でも必ず取れました。

しかし、成人向け商品を中心で扱っている性質からか、“変わった人”が多かったです。特に正社員はみんなイライラしていて、働き心地が良いとは言えなかったですね。

ただ、私の知人は楽しく働いていたという情報も聞きます。要は“店による”って感じなんですね。音楽活動と併用するのは人によりけりだと思います。

ですが、ショップ委託販売を検討している同人音楽サークルの場合は、色々と面倒なのでこの手のバイトは避けた方が無難だと思います

【蛇足】
デンキ街の本屋さん”のようなハートフルな職場なんて幻想だぜ。

 

工場の軽作業スタッフ

某工場の軽作業スタッフもやりました。これはかなりオススメなんといっても、土日祝日が完全に休みであるパターンが多いんですよ。なので、ライヴや音楽イベントにほとんど支障がでません

福利厚生もしっかりしているし、給料も悪くない傾向にあります。ちょっと遠くでも交通費支給してくれるパターンも結構あります。

“軽作業”との表記ですが、男性の場合は地味に重い荷物を延々と動かし続けたりするので、ちょっと体力が必要です。

 

ポスティングスタッフ

正直ピンキリ。凄く自由度が高いけど薄給か、ガッツリ稼げるけど超絶ブラックかのどちらか。

私の知人は“自由度が高いけど薄給”のポスティングをしていました。自宅にチラシが郵送されてきて、配ったら電話報告するタイプ。ノルマが少なく、かなりマイペースにやっていました。1ヵ月に20時間程度のポスティングで1~2万円を稼いでいたそうです。

私自身はというと、ブラックなポスティング会社に当たってしまい、心身共に擦り減った過去があります。朝イチで集合し、社員の指示通りに指定の場所へチラシを蒔くタイプ。1日の労働時間は14時間、そのうち休憩は20分しかありませんでした。それ以外はずっと小走り。社員は全員目の下にクマがありました。しかも服装自由じゃない。3週間で辞めました。

後から調べたら、私が勤めたブラック会社は、万年バイト募集していたんですよ。しかも常時“大量採用期間です!”の表記。バイト選びの基本ですが、ずっと求人を出しっぱなしの会社は離職率が高いので極力避けるべきなんですね。身に沁みました。

 

雑誌編集

友人の紹介というだけで車関係の雑誌編集のバイトをしたことがあります。物凄く自由度が高く、服装も自由、タバコ休憩も自由。超オススメです。なかなか見つかる仕事ではありませんが、ご縁があればやってみる価値はあると思います

ただし、労働条件だけを見て興味のないジャンルに手を出すのは辞めた方がいいです。私の場合、車には全く興味が無く、労働条件だけを見てバイトを始めてしまったため、早い段階で詰みました。社員の言っている専門用語が分からないし、「資料をまとめておいてね」と言われても、パーツ名がチンプンカンプンで何をどうまとめたら良いのか分からず。

 

社員食堂の調理スタッフ

ファミレスなどではなく、社員食堂。お客さんは食券を出すだけなので、現金を扱うことはなかったりします。ですが、意外とシッカリ調理しているんですよ。なので、ファミレスなどの実務経験はほとんど役に立たないパターンもあります

職人的な気質の方が多く、結構厳しいです。が、私が働いていたところは根は優しい方がほとんどでした。

そして何より、社員食堂は土日が休みであることが多いんです。サラリーマンの職場なので会社自体が閉まっちゃってますからね。土日にライヴやイベント、スタジオリハなど入れやすくて良いです。

 

テレアポ

ご存知の方も多いと思いますが、条件と給料は最高に良いです。が、精神的にダウンされる方が非常に多いバイト

バンドサークルの先輩がテレアポをやっていました。訳あって、彼と半年ほど同居したことがあるんですよ。そしたら毎晩、お風呂中に「くそぉー…なんだよ…クソ…っ!あー…あー…!」って独り言が聞こえてきました。毎晩ですよ、毎晩。凄く優しく真面目な先輩だったので、色々と考え込んでしまっていたのかもしれません。

逆に言えば、能天気な人には最高のバイトだと思います。

 

警備

私は大工として働いていたことがあるので、そこでの警備員さんについて解説します。

基本的な待遇は良いらしいです。福利厚生や給料など、自分1人で生きていく分には全く問題なく、パチンコやお酒を楽しむくらいの金銭的余裕はある模様。音楽活動をしている身としては中々良い条件です

ただし、野外労働なので夏は暑いし冬は寒い。建築現場は朝の8時から夜の17~18時くらいまで稼働していて、1日の労働時間もそれに準じます。つまり、普通のバイトのように「午前中に3時間」とか小分けに働けません。バンド練習があるから午前中だけ働いて…なんてことは、恐らく難しいでしょう。もしかしたらできるのかもしれませんが、私はそんな警備員さんを見たことがありません。

また、建築現場の人たちは、良くも悪くも人当たりが強いです。単身での現地入り、現地解散のため、頼れる人もそばにはいません。繊細な人は辛いかも。私が出会ってきた警備員さんは、みんなお気楽な感じの人たちでした。

 

目的からバイト求人サイトを選ぶ

アルバイト求人サイトといっても沢山あってどれを使ったらいいか困りますよね。ここでは、音楽活動を優先させたい人向けの、主なサイトをピックアップしてみました。
 

安定&定番のバイト求人サイト

 
バイトルジョブセンスは鉄板のバイト求人サイトですね。私も何度か使ってます。10万件以上の膨大な求人情報、幅広いジャンルや地域に対応していて、検索もやりやすく使いやすいですね。迷ったらコレ。
 

工場系に特化したバイト探し

 
工場系に特化した求人サイト。意外と土日休みの職場も多く、福利厚生も良い傾向にあるのでオススメ。特にジョブコンプラス は、検索カテゴリに「土日休み」「週2~3OK」などがあったりと検索がしやすいデザイン。
 

緊急時の短期・単発バイト

 
ショットワークスは短期バイト、単発バイトに特化した求人検索が特徴。日払いの案件もあり、ピンチの時に役立ちます。
 

お祝い金が貰える系

 
お祝い金が貰えるタイプのバイト求人サイト。各サイトで条件が異なるので、確認してから応募しよう。
 

お薬のモニター専門の求人検索

 
新しいお薬を試すアルバイト。金額だけを見ればかなり“おいしいバイト”だと言えます。登録には若干の年会費がかかる点や、条件に合わない場合はモニターとして参加できなかったりすることもあるので注意。
 

曜日で選べるバイト探し

 
シフトワークスは、働きたい曜日と時間に注目したバイト求人サイト。
 

家でするバイトを探す

 
自宅でできるお仕事を探せる求人サイト。お手軽と言うわけでは無いですが、データ入力などに自信があるなら一考の価値あり。
 
スポンサーリンク

【関連記事】

 
スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スポンサーリンク

このサイトについて

管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
音楽で生きていく事を10年目指して失敗した人。
もう失うものは無いので、自由に活動しています。
→もっと詳しく。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

スポンサーリンク

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。