19 November

元アングラのアキレス・プリ―スターのドラムって凄くん゛き゛も゛ち゛い゛ぃ゛い゛!

Our Lives 13 Years Later
 
元アングラのドラマーであるアキレス・プリ―スター(Aquiles Priester)。私の回りではあまり話題に上らないんだけど、この人のドラム、めっちゃ好きなんですよ。
 
スポンサーリンク

最近YouTubeでスタジオライブとか公開してる

御託はいらねぇ、聞けば分かる彼のドラムプレイの気持ちよさ!
 

The Old Man and the Sea (DVD TEASER)


 
Liquid Tension Experimentを彷彿とさせつつも、オリジナリティの強いプログレッシブ・インスト。

メインテーマのメロディは割と王道なロックなんですが、そのバッキングとか、曲の展開の面白さなどが気持ちいい曲。格闘ゲームとかのBGMっぽいとも言えるかも。

最近の筆者はスタジオライブなんて全く興味がなくなっていたんですが、久々に食い入るように見てしまいましたね。

 

系譜的にはポートノイ系か

ウィキペディアによれば、アキレス・プリ―スターはブラジルNo.1のメタルドラマーなんだと。いやでも、それも納得。とにかく手数が多くて正確。だけど、その中には“遊び心”とも言えるようなトリッキーさが詰まっていて、バラエティに富んだドラムプレイになってるんですよね。

ドラムだけであっちこっちから色々な音が鳴っていて、それが全部局とマッチしてて、打楽器の立ち位置でありつつも、曲の盛り上げに貢献してる。

そういうドラムプレイって、なんとなくマイク・ポートノイに似てると思うんですよ。

速くて正確、だけどわんぱく。
こういう、テクニックだけじゃなくて、楽しさを演出してくれるドラマーって、いそうでいないんですよね

アングラ時代に初めて彼を知ったときから好きだったけど、改めて素晴らしいドラマーの一人だと感じましたね。

関連リンク:アキレス・プリ―スター公式YouTubeチャンネル
 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。