10 December

「良いアーティストでも売れない時代」って言うけど、そういうの見たことないんだが

音楽目指している人とか、ちょっと音楽界隈のことかじったような人って『良いアーティストでも売れない時代なんだ、音楽業界は大変なんだ』って言うじゃん。ぼくは、全然そんなことないと思うんだけど。

単にセンスが無いだけでは?

また怒られるかもしれないけど、売れない音楽アーティストとかバンドとかって、それなりに理由があると思うよ。時々、そういう方々の音源を聞かせてもらったり、ライヴに行かせてもらったりするけど、いつも思うよ。

「あぁ、まぁ、これは売れないだろうな」って納得しちゃう。
 
スポンサーリンク
 
なんか、『売れなくて大変なんです』って言われても、「でしょうね」ってしか言えない。本当に納得しちゃうんだよね。

誰だか忘れちゃったけど、どっかの有名バンドのメンバーが『バンドがオワコンになったんじゃない。ダメな音楽が売れなくなっただけの話』って言ってたらしいじゃん。ぼくもそう思います(小並感)。


これはボカロとかでも当てはまると思うのよ。“もっと評価されるべき”ってタグが付いていても、別にそうでも無かったりとか。あれ、投稿者が自分で付けちゃってるのかなって疑いたくなる。

 

一部の例外をカウントしても意味が無い

『いや、凄く素晴らしいバンドが売れずに終わってしまった例はある!』との意見も分かります。が、まぁそれは一部の例外なのかなと。なんにでも例外はつきものだからね。例外を完璧に除去しようとするのは、トイレに行かないアイドルのようなものだよ。

だからぼくは、売れない人には売れない理由がシッカリあると思う。だからこそ、自分の音楽が売れなかったことに対して、何の不満も無い。ぼくがやるべきことをやってこなかっただけだからね。


何が言いたいかって言うと、音楽やってる側の人間が『音楽界隈が衰退して辛い。だから良い音楽も不当に扱われてる』って言うの、超カッコ悪いよ。
 
スポンサーリンク
 
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。