14 December

アドセンスからの初警告が…キタぁあああああ!!!!

脳裏をよぎる、過去にアドセンスで消耗していたブロガーたちの断末魔。

お客様のAdSenseアカウントは…

人生で初の警告を受けました!
 
 
お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

対象のウェブサイト: crimsonboots.com

必要な対応: AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。

違反に関する説明
Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。
 
 
ドキぃ!っとしますね。
 
スポンサーリンク

紛らわしいんだよ!って事らしいです

以前のぼくの記事は、タイトルの下にイメージ画像を入れてたんですよ。しかし、最近は面倒なので省いていました。

この、画像を省いたのが原因だったっぽいんです。

画像を省いたことにより、「続きを読む」の下に配置していたバナー広告が速攻で表示されるレイアウトになってしまってました。つまり、アクセスした人は、バナー広告をぼくのコンテンツだと勘違いしてクリックしてしまう危険性があったっぽいんですよ

スマホなどでアクセスすると、真っ先にアドセンス広告がババーンと表示されちゃう状態。確かにこれは明確な規約違反だったわ。

 

真摯に対応すれば良いっぽいよ

今回はサイトの警告のみでしたが、考えなしに設置していると、うっかりって事もありますよね。今回のぼくも完全にうっかり。今は修正して、再検査を待っています。

まぁそれでも、ネット情報を見る限りでは、しっかりと対応すればアカウントBANってことは少ない模様。数百ページのレイアウトを再確認するのは骨が折れますが、こればっかりは仕方ないッスね。

ぼくみたいなタイプの記事は、やっぱりアドセンスは魅力的なんで、上手く利用していきたいところ。

 

やはり依存は宜しくない

少し前、有名なブロガーさんたちが同時期にアドセンスから警告を受けたことがありました。グーグルアドセンスからの収入で生活していた人たちは、かなりキリキリ舞いだったようで。

その時に、イケダハヤトさんなどが『一つの収益源に依存するべきではない』と唱えていたんですよ。

当時はあまりピンとこなかったんですが、実際に警告がくると危機感が増しますね。確かに、一つの収益源に依存しちゃってると、そこがダメになった瞬間に路頭に迷う。

まるで、嫌な職場を辞めたいのに辞められないサラリーマンみたいですね。

今回の警告は良い経験でした。とりあえず、目下にできることをやりつつ、色々な生き方、仕事の仕方を学んでいこうと思います。
 
スポンサーリンク
 
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。