28 January

「バンド内恋愛って憧れる!」←やめとけ!目を覚ませ!元バンドマンが内情を教えてやる!

 
なんだ、君は未だにバンド内恋愛について憧れを抱いているのか。青いな。元バンドマンが実際のバンド内恋愛について教えよう。

バンド活動をギャルゲーみたいに扱うな

君の気持ちはよく分かるよ。ぼくも若い頃はバンド内恋愛に憧れていた。だが、バンド活動をギャルゲーみたいな気持ちでやるもんじゃない。自分が惨めになるだけだ

これは朗報かどうかわからんのだが、バンド内に女性メンバーをいれること自体は割とかんたんだ。コミュ力がなくても、誠実な性格であれば受け入れてもらえる場合も少なくない。

若い頃は「女の子とバンドをやっている」という事実が刺激的だったりする。無駄にテンションが上がる。そこから妄想が肥大化していって、活動を続けていくうちに気持ちが通い合って…なんてことを考える人もいるだろう。

だが、そんな事はない。

バンドをやるような女性はコミュ力がそこそこあるので、大抵は既に彼氏がいるか、憧れている男性が別途いる。君のことはバンドメンバーとしか見ておらず、それ以上でもそれ以下でもない。

そもそも、バンド活動は自分が“姫”になるための道具としか考えていないような女の子だっている。もちろん、音楽に誠実な女性バンドマンもいる。だが、ただ目立ちたいだけ、チヤホヤされたいだけの女の子だって圧倒的に多い。そこらへんの一部を『バンドリーダーの心をへし折ったク○女ボーカルの一言』という記事で紹介しているので、気になる人は参考にどうぞ。

とにもかくにも、ギャルゲーや美少女アニメにありがちな「一緒の活動をしているうちに絆が強くなっていって…」なんてことは、ほぼない。夢を見るのは辞めろ。現実を見ろ。
 
スポンサーリンク

実際に付き合いだすと、超めんどい

それでも稀に、バンド内で恋愛できる人もいる。有名バンドのメンバー同士が結婚したなんて話も時々聞く。バンド内恋愛は、全くないというわけでもない。

だが、しかし。

周りのメンバーにとって、バンド内カップルの誕生は果てしなく面倒くさい要因となる。ぼくみたいな優しい人間でも、つい「○ね!このク○カップルがぁ!」と言ってしまいたくなる。

友人のバンドで、実際にバンド内恋愛があったので、その事例を紹介しよう。

まず、付き合いたての頃はイチャイチャがウザい。リハーサルでもお構いなくイチャつく。ここはラブホのエレベーター内かってくらいイチャつく。ほほぅ、自宅デートだけではもの足りぬ…と。

だが、この段階はまだ良い方だ。

1ヵ月が過ぎたあたりから、ケンカが始まる。まぁ当り前だ。バンドやってたって人間だもの。ケンカをしないカップルなんていない。むしろ、バンドをやることで強制的に顔を合わせる機会が増えるから、事態は芳(かんば)しくない。

知っているだろうか。夫婦でのコンビニ経営はよくある話なのだが、もの凄い仲が悪くなるそうだ。いくら永遠の愛を誓った仲とはいえ、仕事でもプライベートでも顔を合わせなければならないとなると、色々と苦痛なのだ。

これはバンド内恋愛でも適応される。もう練習にならない。いや、一応スタジオ内にアンサンブルはあるのだが、それを音楽と呼んでいいのかどうかは疑わしい。メンバーたちの気持ちがバラバラなのが、音に表れてしまっている

稼げなくても良い。
楽しいバンド活動にしよう。

そういったメンバーの願いは成就されることなく、そのバンドは、ほどなくして自然消滅した。
 
スポンサーリンク

君が愛すべきは“音楽”ではないか?

もちろん、バンド内恋愛が成功して、みんなで幸せになる結末もあるだろう。単にぼくが知らないだけで。

だが、ぼくの経験則から言えば、ほとんど上手くいかない。プロの業界でも、ミュージシャン同士や俳優同士、声優同士で結婚したカップルの破局ニュースは珍しくない

そして、本当に“音楽”を骨の髄まで楽しみたいなら、バンド内恋愛はしないほうが良い気がしている。音楽活動だけに焦点を向けた時、恋愛によるやり取りは効率ロスでしかない。

そもそも、バンドをやりたくてバンドをやっているわけで、その哲学を見失ってしまうようなバンド内恋愛は宜しくない。その場にいる全員が不幸になる

バンドという集団エンターテイナーに恋愛を夢見ている時点で、なにか動機が違っているとも言える。それは、ギャルゲーオタクのような、あるいはアイドルの追っかけのような感覚に近く、バンドマンとしては脆弱な動機だろう。

バンド内恋愛がダメだとは言わない。素敵なご縁があるなら、ぜひ成就してほしい。

だが、まぁ多くが上手くいかない。
そして、バンド内恋愛を求めるくらいなら、そんなの辞めて“えくる”などの街コンにでも参加したほうがいいだろう。
 
スポンサーリンク
 
管理人:松下健一のツイッター(@Crimson_Boots)
 
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。