11 February

夢を追ってるフリーターに「早朝の品出しバイト」がマジでおすすめという話

 
ぼくは今でもフリーターを続けているのだが、最近は早朝の品出しの仕事に落ち着いた。朝6~9時の3時間だけ働いているんだ。これが、今めちゃめちゃ“しっくり”きている。

早朝バイトの5つのメリット

  1. 生活リズムが整う。
  2. 適度に稼げる。
  3. 1日を“ほぼ”自由に使える。
  4. 接客のストレスがない。
  5. 夜明け前の通勤は気持ちが良い。
 
ということで、実体験を詳しく説明していこう。
 
スポンサーリンク

早朝品出しバイトとは?

その名の通り、開店前の数時間を利用して一気に品物を陳列する仕事。スーパーやドラッグストア、配送業などで募集していることが多い。

先入先出、 前進立体陳列などは徹底しなければならないものの、お客さんを相手にしないので、精神的なストレスが少ない。

ぼくの場合はこんな感じで働いている。
  • 大手スーパーの食品の品出し。
  • 朝6~9時。
  • 時給1,100円(昇給なし)。
  • 社割、通勤手当あり。
 

生活リズムが整う

音楽をはじめとして、夢を追っている人にありがちなのが、堕落。活動時間を確保するために就職を諦めてバイトしているというのに、浮かせた時間をダラダラと過ごしてしまう。ぼくも「音楽で売れてやる!」と言いながら、自堕落な生活を送っていた。

だが、早朝バイトをやることで生活リズムが整ってくる。いや、整わざるを得ない。ぼくは朝4時に起きてバイトへ向かう。これを週5で続けていると、すっかり朝方人間になり、生活リズムが自然に良くなる。

 

適度に稼げる

早朝の品出しバイトは、1日3時間ほど働く。ぼくは週5で出勤しているので、バイトの月収は66,000~70,000円程度。この金額が絶妙。

実家暮らしであれば、各種支払いは問題なく行えるし、ちょっと呑みにいく余裕もある。早朝3時間しか働いていないので、万が一お金に困ったらWワークも簡単にはじめられる

 

毎日が“ほぼ”自由になる

この仕事を始めてから、怖いくらい自由時間が増えた。なにせ、出勤しても朝9時からは完全に自由になるのだから

朝9時と言えば、一般的なサラリーマンたちの始業時間。つまり、サラリーマンたちが働いている時間を、まるまる全部、夢実現のために充てられる。朝9時から完全に自由になれるとは、そういうことだ。

これ、めちゃめちゃワクワクする。朝9時にバイト先を出た瞬間、眩しい太陽の光を受けながらテンションが上がる。「今からは完全に自分だけの時間だ」と確信できる。

当然、休みの日はまる1日が自由。好きなだけ、好きなことをやり続けられる。

 

接客のストレスがない

開店前の店には、当然ながらお客様はいない。だから、変なクレームに対応したり、面倒な客の相手をすることは一切ない

バイト先で嫌な事があると、その不安を引きずって辛い気持ちになってしまうこともある。だが早朝品出しバイトは、その大きな原因である“客対応”を完全にシャットアウトしている。

ほぼ接客バイトだけをやってきたぼくとしては、とても心が穏やかだよ。もう客に頭を下げる必要はないんだから

 

早朝が神秘的過ぎる

ぼくは朝5時に家を出て、25分歩いて最寄りの駅まで行く。そこから電車で1駅いくと、職場に到着する。この駅まで歩く時間が、もの凄く好きだ。

世界はまだ暗いままだ。人の気配は新聞配達くらいのもの。ほぼ一人っきりで、夜明け前の道を歩いている。この早朝の薄暗い時間が、まるで瞑想みたいで心地が良いんだ。何も考えず、静かな道をひたすら歩く。そして途中の100円自販機で缶コーヒーを買って飲む。幸せなひと時だ。

つまり、出勤が早朝ウォーキングのようになっているので、気持ちがリフレッシュできるんだ。音楽制作や記事執筆など、普段から考えたり悩んだりすることが多い自分にとって、このリフレッシュは最早欠かせない。
 
スポンサーリンク

まとめると

早朝の品出しバイトは、そこそこのバイト代を稼ぎつつも、膨大な自由時間を手にすることができる。生活リズムも整う。そういった観点から、夢を追っている人がやるバイトとしては、最高に適していると思うんだよ。

スーパーの場合だと、社割で買えるのもメッチャ助かってる。どうしても緊急にお金がいる場合でもWワークがしやすいのも利点。

“時間帯”に特化したシフトワークスを使えば、好きな時間帯のバイトを見つけられる。
定番のバイトルジョブセンスを使ってもいい。

自分がイキイキできるバイトを見つけて、夢実現のための活動に集中できる環境を作り上げよう。

シフトワークスで「6~9時の東京の仕事」を探してみる。
 
 
管理人:松下健一のツイッター(@Crimson_Boots)
 
 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。