12 February

1人暮らしの貧乏飯のために、ネットで“栄養価が高い”とされる激安食材をまとめた

 
貧乏だからといって、“具無しお好み焼き”などの炭水化物ばかりが続くと、さすがに体調がヤバい。あきらめるな、貧乏人でも買える、栄養価の高い食材があるんだ。

魚の缶詰

 
DHAは、鯖(サバ)、イワシ、サンマなどの青魚に含まれている脂肪の成分です。
名前は知っていても、その働きは意外と知られていないのでは?
DHAには次のように想像以上の働きがあります!

    血管の若さをキープ
    コレステロール、中性脂肪をダウン
    脳を活性化し、認知症を予防・改善
    ストレス・うつ病を改善
    記憶力と知能指数(IQ)をアップ
    血液をサラサラにする
    アレルギーの改善をサポート

引用元:http://zisui-kenkou.com/sabakan-942.html
 
 
サバやイワシって、めちゃめちゃ体にいいんだけど、それは缶詰でもOKなんだそうだ。真空パックで保存するから、保存料がないうえに、栄養素が逃げないとのこと。

引用文のようにDHAが入っているほか、タンパク質なども取れる。値段も100円程度なのが嬉しい。

しっかりと栄養を取るには、汁まで飲むと良いらしいぞ。
 
スポンサーリンク

みそ

 
「みそは医者いらず」という言い伝えがあります。昔からみそにまつわることわざがたくさんあり、みそと健康を結びつけたものが少なくありません。昔の人は、経験的にみその高い栄養価を知っていたようです。

そして現在、みそは栄養学や医学の面からさまざまな研究が進められ、その成果も次々と発表されています。

引用元:http://miso.or.jp/knowledge/effect
 
 
「みそは医者いらず」の他にも、「味噌汁は朝の毒消し」などといった言葉もあり、かなり栄養価が高い模様。確かに、朝の味噌汁は最高にウマいし、体も軽くなる気がする。昔、よく母親が言っていた『朝食の時間がないなら、味噌汁だけでも飲んでいきなさい!』は、理にかなっていたと言う事だろうか。

引用サイトには、老化防止、生活習慣病の予防に加え、喫煙者のリスクを下げるとまで記載されている。スモーカーであるぼくにとっては、ありがたい話だ。

 

納豆

 
まず、「納豆を食べると血液がサラサラになる」「脳卒中や心肺梗塞を予防する」といわれることがありますが、これは、納豆に含まれる、ナットウキナーゼという酵素の働きから、そう考えられています。このナットウキナーゼは、血栓(血液のかたまり)を溶かす働きがあります。

~ 中略 ~
 
納豆には納豆菌がいますが、この菌は、あの乳酸菌よりも整腸作用が強いといわれているのです。それに加え、腸内の腐敗菌を押さえ込む時間も、乳酸菌よりも長いといわれています。

引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/298607/2/
 
 
血液をサラサラにしてくれるというのは、ネットのみならず、テレビ番組などでも度々紹介されているので、知っている人も多いだろう。

個人的には、整腸作用の方に注目したい。

何を隠そう、ぼくは胃腸が弱い。放っておけば、年中ずっと腹を下している。それが納豆を食べると、お通じが整うんだよ。整腸薬が手放せなかったぼくとしては、めちゃめちゃ嬉しい結果だ。

近所のスーパーでは3パック50円とかで売ってるし、ウマいし、栄養価も高いし、最高の食材だね。

 

鶏むね肉

 
鶏むね肉は、タンパク質を豊富に含む重要な供給源であり、健康維持に有用な食材です。また、脂質含量が極めて低いことから、ダイエットにも適しています。

鶏むね肉には、アンセリンとカルノシンというイミダゾールジペプチドが豊富に含まれています。

このペプチドは、発ガンや老化に対する予防効果が期待される抗酸化作用や抗疲労効果をもっています。このペプチドを1日に200mg摂取すれば、抗疲労効果が期待出来るとされています。

引用元:http://home.nms.ac.jp/magazines/ikikenko/recipe_tori
 
 
肉の中でも、圧倒的な安さを誇る鶏むね肉。ぼくの地元では498円/1kgで売っている。これは特売豚肉の半額以下だ。

そんな鶏むね肉に、抗酸化作用や抗疲労効果があったとは驚きだ。タンパク質も取れる。小麦粉などの炭水化物ばかりを食べている人に、是非ともおすすめしたい食材。

ちなみに、普通に使うとパッサパサなので、気になる人は柔らかく調理する方法をググるべし。ぼくは鍋やカレーに入れる豚肉の代わりに使ってる。

 

たまご

  
卵には良質なタンパク質を始めとする、人間の活動に必要なほぼすべての栄養素がバランスよく含まれています。

これらにより、成長促進、筋肉強化、体力向上、代謝活動の促進、免疫力向上、疲労回復、老化防止などの効果が見込めます。

また、卵の黄身には大豆の約3倍のコリンが含まれています。コリンは神経伝達物質のアセチルコリンの前駆物質なので、脳の活性化なども期待できます。
 
引用元:http://www.kounoujiten.com/syokuhin/tamago.html
 
 
定番の卵も、やはり最強に近い健康食材。さすが“完全栄養食材”と言われているだけある。近年は1日2個以上を食べてもいいという報告も目にする。積極的に食いたい。

注目すべきは、そのコスパだ。1個あたり20円程度という安さは異常。

 

とうふ

 
続いて、豆腐の健康効果について。

以下の効能が期待できます。

    高血圧予防
    コレステロール値の低下
    便秘改善
    脳の活性化
    女性ホルモン低下に関わる症状(乳がん・更年期障害・肩こりなど)の予防
    骨や歯を強くする
 
引用元:http://yase.tech/1650.html
 
 
豆腐もかなりの健康食材。タンパク質を取れるほか、色々な栄養素も入っているとのこと。

そのまま食べても良いし、鍋やみそ汁の具としても使えるほか、麻婆豆腐などにしてもウマい。そして30~50円ほどで買えるのが最高だ。
 
スポンサーリンク

おわりに

ぼくは昔、金欠のときは炭水化物ばかり食べてたんだよ。パスタとか、質素なお好み焼きとか。めちゃくちゃ安い上にウマいからね。

ただ、そんな生活を続けていると、流石に体調が悪くなるんだわ。体が弱くなったし、胃ももたれた。顎の下と腹だけが太っていくし。身体が資本だから、疲れやすくなったのはツラかったな。

だから、安くても栄養価の高い食材をネットで調べて、可能な限り取るようにした。そしたら、だんだんと体調良くなってきた。

健康じゃないと好きな事をやれないからな。貧乏生活しながら夢を目指している人にも、しっかりと栄養を取ってほしい。
 
どうしても食材を買うのが面倒だと言う場合は、エビオス錠とか青汁がコスパ最高なので個人的にはオススメ。
 
 
管理人:松下健一のツイッター(@Crimson_Boots)
 
 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。