22 February

スマホ持ってるだろ?だったらコレは捨てていい5つのモノ

 
32歳、はじめてスマホを手にして気づいたことがある。いままで使っていた色々なものが不要になるんだ。アレもいらないし、コレもいらない。

「手帳」が要らない

もともとは手帳の代わりとして購入したのがキッカケ。予想どおり、文具店や書店で売っている紙の手帳はいらなくなったね。

もとからスマホに入ってた“Googleカレンダー”が凄い使える。直感的に予定を書き込めるし、確認も分かりやすい。シンプルだからこそ使いやすい。その他、無料の手帳アプリも充実しているので、自分にあったものをDLできる。
 
スポンサーリンク

「日記帳・メモ帳」が要らない

日記帳、メモ帳なんかも、無料アプリで全て済ませられるのが超便利。紙媒体だと、持ち歩くのが大変だし、暗がりでは記入できないし、ペン失くしたら書き込めないし、かさばるし…などと、色々と不便した。

スマホなら肩身離さず持っているので、とっさに記入できるのが最高。ブログ記事や作曲ネタ、新しい企画などは、2~3分後には忘れていたりするだろう?それを全てメモしておける。

 

「本・Kindle」が要らない

スマホ用のKindleが無料で使えるんだよ。これ凄いね。ちょっとした空き時間は本を読みたいぼくとしては、最高のツール。

文庫本も単行本も関係ない。全部スマホサイズ。文字の拡大やコピペ、検索も自由。自動でシオリを挟んでくれるし、暗がりでも見れる。Kindle自体は以前から欲しいと思っていたんだけど、スマホのお陰で買わずに済んだ。

大量にあった紙の本は、ブックオフの自宅買取で全て売り払いました。スッキリ。
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 

「新聞」が要らない

PCが普及したときも新聞はオワコンだって思っていたけど、スマホにしてからはマジで要らないね、新聞。グノシーやスマートニュース、ヤフーニュースなど、もう全く情報に困らない。

ニュースなんて読まなかったぼくだけど、朝の電車待ち時間に読むようになった。

 

「予備のパソコン」が要らない

一応、クリエイター業みたいなことも多少はやっているんで、PC1台は不安。これが壊れたら、なにも仕事ができなくなるからね。依頼の途中にPCが壊れたりすると、もう冷汗が止まらない。

なので、一応サブPCは持ってたんだ。メインPCが壊れたとき、SNSの更新やメール連絡だけはできるようにと、1万円くらいの中古PCをね。

でも、スマホがあればネット上の連絡なんて全てできるし、なんなら今はスマホの作曲アプリとかで曲も作れちゃう。サブPC、処分しました。

 

なるほど、スマホは「投資」か。

2017年1月まで頑なにガラケーを使い続けていたぼくに、知り合いの方が『松下さん、スマホは買った方が良い。自己投資ですよ』と勧めてくれたのがキッカケでスマホを買った。いやはや確かにこれは買うべきだった。

今までは小さなショルダーバッグに、手帳、読みかけの本、財布、ガラケー…などをギュウギュウに入れて持ち歩いていたが、今は財布とスマホだけで済む。使っているのがDMMモバイルなので、5GB使っても3,000円/月

まだ32歳だが、気付かぬ間にオジサン脳になっていたようです。
 
 
管理人:松下健一のツイッター(@Crimson_Boots)
 
 
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。