CrimsonBoots Online

音楽をはじめ、好きなことで生きていきたい人の自立と成長を応援するブログ。

やっぱり凄い禁欲効果!『オナ禁したら人生変わった。30歳無職、独身男の大逆転劇 / 禁欲戦士』【読書ノート】
 
禁欲戦士さんの著書『オナ禁したら人生変わった。30歳無職、独身男の大逆転劇』を読んでの意見や感想、本書の要点、名言などを書いていきます。
 
スポンサーリンク

主な内容

かなりポンコツでダメ人間だった作者が、180日のオナ禁生活をしたことによる変化をまとめた本。自慰行為だけではなく、性的な刺激を一切断って半年。おどろきの変化だったという。

オナ禁の効果は様々な部分に表れてくる。身体面では、肌がきれいになったり、抜け毛が減ったりしたという。風邪を引かなくなり、睡眠時間は少なくてOK。とても健康的になったのだとか。

そして精神面ではポジティブな気持ちが強くなり、自信がみなぎって行動的になり男気が溢れたそうだ。行動力が増し、性格がアグレッシブになり、頭が冴えているのが実感できたとのこと。無職だったが、理想的な職場へ就職することができたとも書いてる。

さらにはネットでささやかれているモテ効果も実感したらしく、なんども告白されたり、満足のいく彼女ができたりしている。

180日のオナ禁をした今となっては、自慰行為をむざぼっていた頃は酷い状況だとも書かれている。不健康な生活をしがちになり、表情などの見た目も悪かった。集中力がなく、なにもかもが面倒くさくなっていたという。寂しさも強かったらしい。
 
著者がオナ禁と出会い、実践したことによる効果が、あますことなく記載された一冊。
 
 

心に残った名言

30歳、無職。
彼女はかれこれ3年程いない。
就職の目処もまるで立っていない。
就職口となるアテもコネも無い。
ストレスによる神経痛ばかり悪化していく。
 
2017年1月、俺は頭を抱えるような状況に押しつぶされそうだった。
 
それから1年後、
気付けば理想の就職先について複数の女性から告白された。
その上最高に可愛い彼女を手に入れることができた。
1年前に比べ筋肉が付き、身体は頑丈で軽い。
風邪も引かなくなった。
精神は高揚し前向きな考えと自信が自然と溢れてくる。
 
俺はなぜたった1年でこのような劇的な進化を遂げたのか。
答えは一つ、

オナ禁をしたからだ。
 
挑戦する気持ちが湧き出る
 
新しい事にも恐れずに挑戦しようという気持ちになれる。これはエネルギーが溢れている証拠に思う。
 
何かを始める時に自分には無理だと押さえつけるマイナスのエネルギーを、お前なら出来るというプラスのエネルギーが上回るようになる。
 
それを感じ始めた辺りから人生も好転し出した。
 
180日間のオナ禁効果をまとめると
 
精神は前向きになり活力に溢れ
身体は抜群に健康で屈強となり
心はワクワクと踊り出し
女性にモテるようになり
可愛い彼女が出来て
理想の就職先を手にした
 
こうやって一年前と比べてみると明らかだが、オナ禁を通して健康にも恋愛にも仕事にも、文句なく恵まれた最高の一年間だったと言える。
 
オナ禁というものを知って衝撃を受ける
 
調べて衝撃を受けた。
 
オナニーが害だという情報が出るわ出るわ。
そしてその弊害が今までの自分に当てはまる当てはまる。

その時やっと
過度なオナニー=体に悪い事
という事を自覚した。
 
180日間のオナ禁の中で、これまで味わった数々のリセットの経験が、経験則となってやっと活きてきた。
 
今がどれだけオナ猿でも、絶対にオナ禁は出来るようになる。
 
 

オナニーには何一つ良いことなんてなかった

実はぼくもオナ禁実践者なのだが、やはり自慰行為をすることのメリットは1つもないと確信している。著しく体調が悪化するし、気力や覇気はなくなるしで困ったことだらけだ。

オナ禁の効果は人それぞれなので、この本に書いてある通りの劇的な変化が保障されるわけではないだろう。しかし、性エネルギーの無駄遣いを続けていると後から“ツケ”が回ってくる。

そもそも、オナニーをした後の脱力感は男なら誰しもが経験しているはずである。人生でこんなにも無駄なことはない。鬱っぽい症状のある人はオナ禁するだけで改善する場合も多い。現にぼくは鬱っぽくてヒステリックな性格だったが、オナ禁をしてからは驚くほど前向きな性格へ変わった。

自慰には規制がないしお金もかからない。そして快楽を得られる。しかしその快楽は一瞬であり、その後は絶望感、無気力感が襲ってくる。ドッシリとした疲れが取れず1日がムダに終わり、表情は枯れてくる。

そんな生活から抜け出すためのキッカケとして、この本はとても良くまとめられている。生命の源とも言える“性”がもたらすエネルギーについて、今こそ有効活用し、イキイキとした人生を目指してみてはいかがだろうか。
 
 
スポンサーリンク

コメント

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。