CrimsonBoots Online

音楽をはじめ、好きなことで生きていきたい人の自立と成長を応援するブログ。

今更ながらアマゾンの音楽聞き放題「Prime music」を使ってみたので評価レビューしていく
 
映画目的でプライム会員になったぼくだが、最近ふと音楽聞き放題の「Prime Music」を使ってみようと思い立った。これが、なかなか悪くない使い心地だったので、今更ながら紹介レビューを書いていく。
 
スポンサーリンク

アマゾン「Prime Music」とは?

「Prime Music」は、アマゾンが月額400円で提供しているプライム会員特典の一つ。対象楽曲が聞き放題になるサービス。プライム会員は追加料金なしで、今すぐに利用できる。楽曲をMP3データなどでダウンロードすることはできず、ストリーミングでの利用になる。
 
 

曲ラインナップは良いのか悪いのか?

「Prime Music」は100万曲以上が聞き放題なのだが、この曲数はかなり少ない方。Spotifyなど他の聴き放題サービスを見てみると、どれも4,000万曲以上がラインナップされている。それに比べると1/40と雲泥の差。

ただ、アーティストのラインナップは悪くない。ミスチルは聞けないが、スピッツは聞ける。バンプは対象外だが、RADWIMPSは対象アーティストだ。最近は椎名林檎や東京事変のアルバムや、きゃりーぱみゅぱみゅのベスト・アルバムが追加されたりした。なかなか悪くない。
 
個人的にはマンウィズやブルーノ・マーズなどが聞けたのが嬉しい。サンホラも新しい楽曲が対象だったし、エルレ、マルーン5など、有名どころも多い。民族音楽系のケルティック・ウーマンや、大好きなジャズバンドのフォープレイも聞き放題だった。コアな部分も網羅してるのが凄い。

ドラマや映画のサウンドトラックも対象に含まれていて「ラ・ラ・ランド」のサントラを見つけた時は驚いた。アニメ「進撃の巨人」やモンハンのサントラもあって、めっちゃテンション上がった。
 
 

「Prime Music」はなぜかHR/HM系に強い

ぼくみたいなメタラー気質の人間にはとても嬉しいことなのだが、なぜか海外のハードロックやヘヴィメタルの品揃えが良い。すごく良い。

古くはザ・フーやビートルズ、ローリングストーンズなどが対象。その他、エアロスミス、レッチリ、ガンズ・アンド・ローゼス、アイアンメイデン、ドリームシアター、ハロウィン…などなど。ここで紹介しきれない大御所バンドが名を連ねている。音質が改善されたリマスター版も多いのが最高。

ロックンロール、ハードロック、ヘヴィメタル、ネオクラなどジャンルも幅広い。スティーヴ・ヴァイやサトリアーニなどのギターインストの巨匠たちの作品もあった。

ロックが好きな人、ロックを聞いてみたい人には凄く良いラインナップだと思う。実際ぼくはめちゃめちゃ使ってる。
 
 

なかなか使いやすい操作性

実際に使ってみての操作性はなかなか良いと感じている。他のサービスだと、上位プランにグレードアップしないと途中再生やコマ送りができなかったりするそうだが、「Prime Music」はまったく制限がない。音楽プレイヤーそのままであり、説明書などを読まなくても見たとおりに使えば問題ない。

加えて、プレイリストが自由に作れたり、お気に入りのアルバムをマークしておける。チェックしておけば、いつでも瞬時に聞きたい曲を呼び出せて便利。

YouTubeのように関連した音楽を表示してくれる機能も嬉しい。楽曲やアルバムに加え、他ユーザーが作ったプレイリストもおすすめ表示してくれる。新規アーティストを探す機会が減った今、ぼくにとっては新たな音楽との出会いの場となった

あと、意外と音質が良い。ぼくはPCで利用しているのだが、はじめて利用したとき、ちゃんとした音であることに感心してしまった。激安の聴き放題だからといって手は抜いていないようだ。
 
 

アマゾンを多用する人の「おまけ」としてはすごく良い

Prime Music」のよいところは、数あるプライム特典の一つだということ。アマゾン・プライム会員のメリットは色々あって、特急便が無料で使えたり、動画見放題もあったり、kindle本も無料で読めたりする。そこに加えて音楽の聞き放題サービスもある。この10種類以上の特典すべてを合わせて月額400円はめちゃめちゃ安い。

なので、ぼくみたいなアマゾン依存者にとってははすごくお得だ。必要なものはほぼアマゾンで買うし、動画もアマゾンで見る。プライム会員になったのも、映画の名作を見たかったからだ。そのオマケとして音楽も聞けるのだから儲けもの。

しかし、純粋な音楽聞き放題サービスとしては物足りない。「Amazon Music Unlimited」にグレードアップすると4,000万曲以上が聞き放題となるが、これもプライム会員だと安くなる仕様。結局のところ、アマゾンを多用することでお得になる仕組みなので、『音楽さえ聞ければ他はいらない』という人は、他のサービスでもいいと思う。


アマゾン大好きならお得。だけど、純粋な音楽サービスとしてはちょっと物足りないのが「Prime Music」。初月無料なので、気になる人は軽い気持ちで試してみるといい。不満なら即解約すれば一銭もかからない。
 
 
この記事を書いた人:松下健一(@Crimson_boots)
 
 
 
スポンサーリンク

コメント

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。