CrimsonBoots.com

7,980円(税抜き)のベースを本気で弾いちゃうマン。

何度も他を検討しましたが、やっぱ楽器通販はサウンドハウスが最強だという結論に至りました【レビュー評価】

 
ズボラで出不精なぼくは、音楽機材を買う時はネット通販なわけですよ。で、大手楽器店やらアマゾンやらと色々見てみたんですが、結局はサウンドハウスを使うのが一番お得で便利で楽だという結論に至ったのでレビュー書いていきます。
 
スポンサーリンク

安くて即日発送、しかも送料無料なのが便利すぎ。

ぼくが最も凄いと思うのが「最低価格保証、即日発送、送料無料(1,000円以上)」という3つの組み合わせ。安くて早い通販なんですサウンドハウスは。
 
最低価格保証は、その文字通り最安値を保証するシステム。同じ商品が多店で安く売っていたとしても、購入後14日以内なら差額を返金してくれます。スーパーとかでよく見る「他店より1円でも高い場合はご相談下さい!」ってヤツですね。

それに加えて、1,000円以上の買い物をすれば送料が無料になります。この「1,000円以上」っていうのがメチャメチャ良くて、他店を大きく引き離してるんですよ。他の大手通販サイトは5,000円以上買わないと送料無料にならなかったり、そもそも送料無料なんていう存在はなかったりとかなので。

1,000円以上だったら日々の消耗品を買うだけで条件満たせる。ベース弦とかピックとかギター弦潤滑剤とか。「を買うか決まっている状態なら、わざわざ店舗に行きたくないじゃないですか。そーゆーときサウンドハウスは便利です。

つまり、サウンドハウスで購入していれば楽な上に、ほぼ絶対に損をしないんですよ
※一部(在庫処分品など)は価格保証の対象外なので注意。
 
それでいて在庫さえあれば即日発送してくれる。脳筋でも使える。家から出なくて良いのにお得。完全にぼく向き。
 
 

「1ポイント=1円」で使えるSポイントがある

サウンドハウスでは1ポイント=1円で使える「Sポイント」があります。楽器通販サイトでは珍しいと思うんですよね。今のところ他サイトでは見たことない。

ただでさえ値段が安い楽器が、ポイント使えば更に安く。
嬉しい。単純にただ嬉しい。

貰えるポイントは商品によって差があって、500円で5ポイントとかもあるし、2,000円で100ポイントも付与される商品もあります。ポイントの多さで機材を買うことはないと思うけれど、たまたま自分の欲しい機材や消耗品を買ったら沢山ポイント貰えてたって事はよくありますね。

ただ、ポイントは確定後30日間しか使えないんで貯めておけないのが難点。気づいたらポイント消滅してるとかザラ。なので、そこそこ高額な買い物をして、貯まったポイントでパーツや消耗品を買うって感じが現実的なんじゃないかと思ってます。

ちなみにぼくはベースとエフェクターをまず購入し、それで貯まったポイント(たしか400Pくらい)をベース弦の購入に充てました。

ドラッグストアやスーパーなんかのポイントカードと比べると期限が早すぎると感じますが、1か月以内にリピートすれば確実に値引きできるので悪くないシステムかと。
 
 

「プレイテック」という激安ブランドの存在

プレイテックはサウンドハウスのショップブランド。とにかく安くてクオリティはそこそこ。おそらくコスパだけなら楽器業界で最高なのではないかと。
 
なんといっても新品のギターやベースが1万円未満で買えてしまうからね。ぼくはストラトギターとプレベを1本ずつ持ってますが、ちゃんと特性が活かされた音が出てます。ほんと「そこそこ」には使えるんですよ。

とりあえず気軽に始めたい初心者にはピッタリなんじゃないかと思います。自宅練習用とか、PVでギターをぶっ壊したい人にも良いかも。ぼくは8千円くらいで買ったベースを毎日弾いてます。弦振動がボディを伝わってお腹で感じられるのが良いですね。しっかり組まれてます。

ただ、アグレッシブな音作りをするとノイズが酷いのはお値段通り。P.U.出力が低いためか、バンドアンサンブルのなかでの抜けも悪いです。大人がライブで使ってたらダサい。小中学生だったら許されるレベル。そんな感じ。

その他では、ギグバッグや弦なんかはマジでコスパ高い。金欠に悩んでいた学生時代に両肩で背負えるプレイテックのギグバッグ欲しかった……。最近はプラスチックでできた激安のトランペットやフルートなんかも作り始めてて、かなり攻めてる。
 
関連リンク:プレイテック 
 
 

その他のメリット

初期不良の対応があるのは良いですね。手元に届いたとき「壊れてんじゃん…」ってなってたら返品できます。3年保証も付いているので、購入後も安心。こういったアフターサポートがあると、通販でも安心して利用できるので嬉しいです。

支払い方法も基本は押さえていて、定番のクレカから銀行振り込みや代引き、ペイパル、ネットバンキングとかその他色々あります。ショッピングローンも利用可能。ぼくは専らクレカ払い。やっぱり魔法のカードは便利すぎるぜ。
 
 

サウンドハウスのデメリット

実際にサウンドハウスを利用していて不満はないんですけど、品揃えは絞られているように感じる部分はあります。大手と比べると「え、このブランドの取り扱いしてないんだ…」ってなることが時々あるので。ぼくはピュアクラフトのシールドを愛用しているんですが、これも商品検索で出てこないですね。

頼めば取り寄せてくれるかもしれないんですが、お気に入りのブランドの取り扱いが無いと即日配送ってわけにはいかないので不便かも。
 
 

サウンドハウスはどんな時に使うのが最適なのか?

まずは消耗品の定期購入ですね。これは断然サウンドハウスがお得で便利で楽でしょう。弦やピックなど。貯めたポイントを消化しやすいのも良いところ。ぼくも消耗品の購入メインで使ってます。

ソフトウェアやパーツ類を買うときなんかも良いですね。試奏の必要がない商品は通販向きなので、サウンドハウスの最安値&即日発送&送料無料を使っていきたいところ。ぼくは初音ミクやStudioOneを購入しましたね。あとオーディオインターフェースのUR22とか。大好きなディマジオのベースP.U.も良い値段で取り扱ってるので、ここら辺も将来的には買いたい。

楽器本体を買うのも全然アリですが、「絶対買うと決め込んでいるもの」に限るでしょうね。通販が便利だとはいえ、やはり試奏ができないのはネック。これはサウンドハウスに限った事ではなく、楽器の通販サイト全般で言えることだけど。
 
 

後記

10年くらい前のサウンドハウスは、あんまり品ぞろえが良くない印象だったんですよ。当時めちゃめちゃ流行ってたアイバニーズを取り扱っていなかったという記憶があります。

しかし、今となっては素晴らしい楽器通販サイトの1つだと思います。音楽機材を買う時は99%サウンドハウスを使ってますし(ほしいものが無いときはアマゾン)。余計な広告がないシンプルなサイトデザインも使いやすいですし。
 
関連リンク:サウンドハウス
 
この記事を書いた人:デタラメ松下(@Crimson_boots)
 
 
 
スポンサーリンク

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
デタラメ松下
性別:
男性
自己紹介:
某施設の清掃員をやりながらベースを弾いてます。
 
管理人のtwitter:@Crimson_Boots