デタラメな音楽の教科書

君の栄えある音楽家への道を、デタラメにサポート。

プロの技を盗み放題、無料で見れる楽譜・バンドスコア


僕は演奏・アドリブ・作曲編曲の全てにおいて大事なのが曲のコピー練習だと信じて疑わないんですが・・・今、すごいですよ。気になっていたあの曲も、みんな知っているあの名曲も、楽譜が無料で公開されているんです。

たくさん曲をコピーして、大好きな曲を演奏したり、スキルを盗んだりしちゃおう。
スポンサーリンク

【高性能で完璧なバンドスコアならGLNET+】

無料のバンドスコアを探しているなら「GLNET+」が一番おすすめ。

洋楽邦楽どちらも、有名な曲なら大体そろっているサイト。ほとんどの曲で全パート掲載されており、TAB譜にも対応。MIDIによるデモ演奏機能や、好きなパートをON/OFFできる機能など、無料なのが不思議なくらい便利なサイトです。

採譜も割と丁寧で、コード進行だけでなく、アーティストの手癖などを知るのにも役立ちそうです。

※MIDIによるデモ演奏データを「演奏してみた動画」などで使用可能か問い合わせてみたのですが、現時点で返信を頂くことはできませんでした。YouTubeなどの自演動画で使えたら超便利だと思うんですけどね。


【コード進行だけをサラっとコピー】

コード進行だけを載せたコード譜の無料サイトも最近は充実していますね。作曲するとき、実用的なコード進行を手早く知りたかったりするので、これも便利。僕は「ChordWiki」と「楽器.me」という2つのサイトを使っています。

■ 楽器.me

特徴は、カポ有とカポ無しの両方を選択できるということ。楽曲も充実。

■ ChordWiki

Wikiというだけあって、曲によって採譜精度がバラバラ。ですが、原曲のアンサンブルを重視し、細かくコード分析している楽譜もちらほら見かけます。

例えば、supercellさんのメルト。普段はあまり見ないコードが記載されており、ラインクリシェを意識した細かいコード運びを学ぶのに最適。
スポンサーリンク

【ギター1本でキメる!クラシックソロギター】

ソロギターが弾きたいなら「タブストック」がオススメ。

初心者~上級者まで、難易度に分けられているので、どの曲から始めたら良いか分かり易い。「大きな古時計」や「バッハのメヌエット」、「グリーンスリーブス」など、クラシックや民族音楽を中心に定番曲がそろっています。


【ちょっと怪しいけど、洋楽ならULTIMATE GUITAR】

色々とグレーゾーンっぽいのですが、洋楽なら「ULTIMATE GUITAR.COM」一択です。

ハードロック・へヴィメタル系にも強く、難解なフレーズをTAB化してくれているので、ギターヒーローになりたい人にオススメ。

楽譜の頒布形式にバラつきがあり、中には有料ソフトを使用しないと見れなかったりするのが玉に瑕。




【おわりに】

楽譜を見てコピー練習するのは、フレーズアイディアのストックになりますし、新しい技術の習得にもなる。そして何より、アーティストの魂を感じ取れるのが面白いところ。

僕がバンドを始めた中学生のころなんて、3千円出さないと楽譜は買えませんでした。1か月分の小遣い全部使わないと買えなかったのが、今は無料で見れる。誰でも手軽に演奏を楽しめる、良い時代になったものだとつくづく感じますね。
スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スポンサーリンク

このサイトについて

管理人:松下健一。

音楽制作CrimsonBoots代表。
音楽で生きていく事を10年目指して失敗した人。
もう失うものは無いので、自由に活動しています。
→もっと詳しく。
 
管理人のツイッター:
松下健一(@Crimson_Boots)
 
【管理人への連絡について】
メールフォームよりご連絡下さい。

ブログ内検索

スポンサーリンク

 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。