14 June

ブログ・サイト運営するなら独自ドメインを取るべき3つの理由

 
利用している某サイト規約改定の影響で独自ドメインを取得しました。以前から「取った方が良いんだろうな~」と思っていたのですが、調べていくとメリットだらけ。

サイト運営している方、これからやろうとしている方は絶対に独自ドメインを取得しておいた方がいいですよ。
スポンサーリンク

【URLは永遠に変わらない】

僕は4回もブログの引っ越しをしています。無料ブログへの引っ越しばかりだったので毎回ドメイン(URL)が変わっちゃうんですよね。そうなると、登録サイトの修正やリンクしてくれているサイトさんへの連絡など、色々と手間です。

独自ドメインを使うと、サイトを引っ越してもURLは変わりません

取得したドメイン(URL)は、別途用意したサーバーやブログと関連付けて使います。取得済みのドメインを引っ越し先に再設定すれば、何度サーバー変更しても今まで通りのドメインで運営を続けられるんです。
※レンタルブログなど一部のサービスは、独自ドメインの設定に対応している必要あり。

このブログは忍者ブログを使用していますので「crimsonboots.blog.shinobi.jp」が元々のドメインです。それを「crimsonboots.com」という新規取得したドメインに設定変更しました。
なので、今は「crimsonboots.com」というドメインで忍者ブログを使用しています。今後どのブログやサーバーへ引っ越したとしてもドメインは変わりません。

ドメインを取得すれば、サイト引っ越し時の手間を省いてくれます。


【グーグルからの評価、SEO的にも有利】

無料ブログなどでよくありますよね、ドメイン固定でサブドメインやサブディレクトリをオリジナルにできるサービス。このように、独自ドメインではない場合は検索エンジンから嫌われてしまう傾向があるようです

例として、このブログの旧ドメイン「crimsonboots.blog.shinobi.jp」を見てみます。オリジナルの部分は「crimsonboots」のみで、「blog.shinobi.jp」は他の忍者ブログユーザーと共通。

アメブロの場合は「ameblo.jp/ユーザーID」という具合にドメイン部分は全ユーザー共通で、サブディレクトリ名をオリジナルにしています。

これが宜しくないんだそうですよ。
どうやらgoogle検索は、同一ドメインのページに表示数制限があるようです。

検索結果は価値の高いサイトから順に表示されますので、有名人・著名人が上位になってきます。

仮にあなたがアメブロで飲食店レビューを書いたとします。しかし、すでに数人の有名人が同じ飲食店レビューを書いていたらどうなるか。検索結果にあなたのブログは表示されません。(※ウェブ上の情報を参考にした結論)

これは「ameblo.jp」というドメインを使用しているユーザーが多いから起きる現象だと考えられます。

また、「crimsonboots.blog.shinobi.jp」のようにサブドメインのみオリジナルの場合は、同一ドメインによる表示数制限には引っかからないみたいです。しかし、第3レベルドメインまで他人と同じという事で効力は落ちてしまう模様。

このような検索エンジンの悪い影響を受けない独自ドメインはSEO的に有利です

※参考:WordPressなど独自ドメインと無料ブログ、SEOの重要性
スポンサーリンク

【サイトの信頼度が上がる】

サイトのテーマやブランドとURLがリンクしていると、ユーザーは安心する傾向にあるようです。

このブログで例えるなら、ドメインは「crimsonboots.com」なのにサークル名(ブログ名)は「放課後てぃー○いむ」とかだと不信感が生まれるってことですね。まぁ当然でしょうか。
CrimsonBootsというブランドで、URLもcrimsonboots.comだと統一感があって好印象。

また、独自ドメインは管理の手間や経費が掛かります。そういった意味で、必然的に「ある程度まじめにやろうとする人」が取得しているとも言えます。そこらへんも無意識に評価されているっぽい。

活動内容とURLに共通性あると、覚えやすいというのもあるみたいです。

※参考:無料ブログよりもいい!?独自ドメインの7つのメリット


【逆に独自ドメインのデメリットって何?】

まず面倒ですね
ドメインを取得するだけなら簡単なんです。サーバーとドメインを繋げるのには多少の知識が必要。ネットで拾った情報で克服できますが、僕はちょっと大変だと感じましたね。

経費もかかります。安いドメインだと年間1,300円程度。サーバー料金が3,000円程度だとすると、毎年約4,300円くらいは必要になってきますね。

このブログはドメイン料1,382円、ブログ2,400円。年間3,782円の出費です。

独自ドメインのデメリットは面倒さと経費だと思います。


【じゃあ無料ブログのドメインはどうなの?】

それでは、上記のデメリットを克服できそうな無料ブログはどうか。

無料ブログ、無料サーバーやHPスペースにもメリットはあります。
当然ですが経費はかかりません。設定も簡単、テンプレートをつかえばデザインも素敵に。運営元ポータルサイトに新着表示されるところもあるようです。大元ドメインの価値が高かったりするので序盤はアクセス数を稼ぎやすいらしい。

デメリットとしては、サイトが消滅する可能性が常にあるという事。利用規約に書いてあると思いますが、勝手にサービスが終了する可能性があります。そうなれば自分のサイトとURLを失うことになり、どんなにアクセス数を稼いでいたとしても0からのスタートに逆戻り

アクセス数に関しては、ポータルサイトへの新着自動掲載で序盤は良いのかもしれません。しかし、本格的に集客しようとすると検索エンジンからの流入を増やしていく事になります。そうなると、サブドメインやサブディレクトリ使用によるサイト自体の低い評価が足を引っ張り始めるんです。前述のように、いくら素敵なコンテンツを作り出しても、検索結果の下位に表示されたり、最悪の場合は表示されなかったりします。

ブログやHPなどの無料ドメインは安く簡単、お手軽なメリットがある
しかし、常にサイト(URL)消滅の可能性があり、SEO的にも不利になるというデメリットがあります


【しっかり運営するなら、やはり独自ドメイン】

日記ブログや、友達同士で見せ合うだけなら無料がオススメ。

しっかりとサイト運営していくのなら、やはり独自ドメインは必須でしょう。
年間1万円程度なら、まじめにやれば誰でも稼げると言われています。年間4~5千円程度の出費は必要経費。

バンドマンなどの音楽家はイメージ大事ですから、ドメイン名は重要なんじゃないですかね。フライヤーからのウェブ集客を狙うなら短くて覚えやすいURLは必要でしょう。

僕はバリュードメインで取得しましたが、お名前.comやムームードメインなどの方が人気が高く、使いやすいとの評判もよく聞きます。

サイト運営するなら、いずれ習得することになる独自ドメイン。どうせ取得するなら早い方がいいです。
スポンサーリンク
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。