11 February

これはフォローしたくない!つまらないツイッターアカウントの特徴

 
音楽やブログなどをやっていると、自然とネット上で知り合いが増える。それは大変うれしいことなのだが、中には正直フォローしたくない人もいる。今回は、ぼくが感じている“フォローしたくない人”の特徴をまとめてみた。
11 February

夢を追ってるフリーターに「早朝の品出しバイト」がマジでおすすめという話

 
ぼくは今でもフリーターを続けているのだが、最近は早朝の品出しの仕事に落ち着いた。朝6~9時の3時間だけ働いているんだ。これが、今めちゃめちゃ“しっくり”きている。
06 February

32歳までガラケー使ってた俺が、DMMモバイルの格安スマホを購入した結果【レビュー】

 
今までauのガラケーを使い続けたぼくが、ついにDMMモバイルで格安スマホを購入した。やばい、ヤバ過ぎる。世の中に、こんなに安くて便利なものが存在してよいのだろうか。
05 February

読者からの質問『JASRACの制限が厳しくなってきている。音楽はこのままで良いのか?』に答えた

 
今回も記事最下のメッセージフォームより質問を頂いた。
 
 
[ メッセージ本文c ]
こんにちは
及川さんや及川さんに賛同しておられる作り手の方々も多いようで
す。
つまり、作り手一人一人自由に使わせてあげたい範囲が違うのではないでしょうか。
昔は街中でもその時の流行歌を自由にかけることができたものが、今は一律にか手続きと金が必要になり、そこまでじゃないという一般の事業者が一斉に止めてしまい街から曲が消えました。結婚式や葬儀でも制限が付き、耳コピMIDIの単純公開も金がかかります。
著作権者それぞれの意向があるなかでJASRACが一律に基準を長期的に重くしていくことはそろそろ無理が生じているのではないでしょうか。
ヤマハと係争するにしてもJASRACの中で教育目的ならば公開してもいいという会員にはその範囲で自由にさせる程度の度量を見せてほしいものです。
このような話が出た時にJASRAC側に立つ方々は長期的には作り手それぞれの意向は関係なく著作権を譲渡されているJASRACが一律に音楽の制限がじわじわの厳しくなっていることについてどうお思いなのか疑問視する部分があります。
本当に音楽はこのままでよいのでしょうか。

[ 読んだ記事のタイトル(任意) ]
ここぞとばかりにJASRAC叩いてるヤツの薄っぺらい正義感がキモい【音楽教室から著作料とります】
 
 
さっそく、ぼくなりの回答をしていこう。
04 February

ここぞとばかりにJASRAC叩いてるヤツの薄っぺらい正義感がキモい【音楽教室から著作料とります】

 
JASRACが新たに、音楽教室から著作料を徴収するとのニュースがあり、色々な意見が飛び交っている。それについて、ぼくは思うことがあるんだ。

批判自体にはさほど興味がない。だが、まるで正義の味方にでもなったかのように『カスラック!』と批判的な発言をしている人が、もの凄く気持ち悪い。
04 February

元店員が、コンビニバイトの販売ノルマについて赤裸々に語る【自腹の恵方巻】

 
最近、“恵方巻ノルマ”など、コンビニ経営者たちの悪行が露呈しはじめている。ちょうど良い機会なので、3年間コンビニでバイトしていたぼくが、実際はどんな感じだったのかを暴露していこうと思う。
03 February

読者からの質問『現実逃避の根本的な原因が分かりません』に回答していく

 
“一言メッセージフォーム”から、こんな内容が寄せられた。
 
 
[ メッセージ本文c ]
「やる事が理にかなってない」
「試験前に部屋を片付けてしまう」みたいな事ばかりするといった出来事には何故か大人になってから身に覚えがありすぎるので改善したいと思っているのですが、その現実逃避にも似た行為を引き起こす根本的な原因が思い浮かびません。

記事のリクエストとして受け取って貰えれば幸いです。

[ 読んだ記事のタイトル(任意) ]
10年も夢を追っかけて成功しない人には、こんな特徴があります
 
 
世間一般的な回答は出せないが、ぼくなりの考えを書いていこう。
 
CrimsonBootsは手軽でリーズナブルな音楽制作を提供しています。

当サイトでは著作権法第32条に基づいた画像引用及びアフィリエイトを介した画像利用をしています。
権利者様側から引用画像などの削除要請、または注意警告を頂いた場合は即対応致します。